漫画家・森本梢子さんの漫画「アシガール」ドラマ化が決定!

2012年1月に連載が始まり、現在も連載中の「アシガール」は、戦国時代を舞台にしたラブコメディ。

森本梢子さんの作品は今までにも「研修医なな子」、「ごくせん」、「デカワンコ」、「高台家の人々」など、ドラマ化・映画化された作品が多くあります。

今回ドラマ化が決定した「アシガール」の唯役などのキャストや、あらすじ、放送日などを紹介します。



スポンサードリンク


ドラマ「アシガール」キャスト

主人公
速川 唯(唯之助)/ 黒島結菜

16歳の平凡な女子高生。足が速いのが唯一のとりえ。ひょんなことから弟の尊が作ったタイムマシンで戦国時代にタイムスリップしてしまう。


黒島結菜(くろしま ゆいな)女優

黒島結菜

1997年3月15日 生まれ。沖縄県出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで「沖縄美少女図鑑賞」を受賞し、芸能界デビュー。ドラマ「ごめんね青春!」(2014年)、時をかける少女」(2016年)、映画「呪怨」(2014年・2015年)、「ストロボ・エッジ」(2015年)「サクラダリセット」(2017年)など多くのドラマ・映画・CMに出演。
画像引用元:http://www.oricon.co.jp/prof/636524/photo/142324/




羽木九八郎忠清(若君)(はぎくはちろう ただきよ) / 健太郎

黒羽城城主・羽木忠高の嫡男。超イケメンだが、常に冷静さを保ちまた周囲を励まそうと気配りを忘れない。


健太郎(けんたろう)俳優・モデル

健太郎

1997年6月30日生まれ。東京都出身。イマージュエンターテインメント所属。14歳から雑誌、広告を中心にモデルとして活動。2014年、ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」で本格的に役者デビュー。ドラマ「学校のカイダン」(2015年)、仰げば尊し(2016年)、映画「俺物語!!」(2015年)、「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」(2017年)、「サクラダリセット」(2017年)など、話題のドラマ、映画に出演。



忠清の兄
羽木成之 / 松下優也

母の身分が低く跡取りではない。武道は好まず花を生けるなど穏やかに見えるが、心の内を見せない。



吉乃 / ともさかりえ

梅谷村の農民の寡婦。ひょんなことから「息子」として唯を引き取ることに。凛とした美しさを持つ賢い女性。



松丸家の姫
松丸阿湖 / 川栄李奈

忠清との婚約の話が進められている。可愛くておっとりしている。



羽木家の当主
羽木忠高 / 石黒賢

戦国大名の高山(こうやま)家との争いが続く中、跡取りとして忠清を厳しく育てる。



重臣・天野家の隠居
天野信茂 / イッセー尾形
忠清が幼い頃より見守り、絶対の忠誠を誓っている。唯の並々ならぬ足の速さを見出す。



唯の父
速川覚 / 古舘寛治

専業主夫として医師の妻を支えている。のんびりしているが家事は完璧。



唯の母
速川美香子 / 中島ひろ子
自宅の敷地でクリニックを開いている開業医。さばさばしていて気風がいい。



唯の弟
速川尊 / 下田翔大
引きこもりで学校に行っていないが、発明の才能があり、タイムマシーンを自作する。



天野家の嫡男
天野小平太 / 金田哲(はんにゃ)
忠清が幼い頃から仕えてきた近習。生真面目な性格。



天野家の当主
天野信近 / 飯田基祐
小平太の父。家老として羽木家に忠義をつくす。

ほか



スポンサードリンク


ドラマ「アシガール」あらすじ

平凡な女子高生・速川 唯。遅刻・忘れ物・居眠りの常習犯で、恋愛にもオシャレにも全く無関心のぐうたら女子高生。取り柄といえば、足が速いこと。

ある日、唯の弟・尊が造ったタイムマシンをうっかり起動させてしまった唯は、戦国時代へタイムスリップしてしまう。そして、愛する若君のため足軽となって戦場を駆けることとなる…。


森本梢子さんの漫画「アシガール」のドラマ化。
原作との違いも楽しみたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アシガール 1-8巻セット
価格:3620円(税込、送料無料) (2017/6/10時点)



ドラマ「アシガール」放送日

2017年9月23日(土)スタート(連続12回予定)

総合にて 午後6:05 ~ 6:43放送

ドラマ「アシガール」再放送と動画配信情報!



スポンサードリンク