2008年8月2日に72歳で肺炎のため他界した赤塚不二夫さん。

今年で没後10年という節目に、NHK総合にてドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」が放送されます。

タイトルからして絶対おもしろいであろうこのドラマ。

すごく気になるドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」のキャストやあらすじ、原作、放送日などを紹介します。



スポンサードリンク


「バカボンのパパよりバカなパパ」原作

ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」の原作は、漫画家・赤塚不二夫さんの娘・赤塚りえ子さんが父や家族について綴ったエッセイ「バカボンのパパよりバカなパパ」です。

赤塚不二夫と家族のはちゃめちゃぶりは、まさに「バカボン一家」と同じだった。 ひとり娘が初めて明かすエピソードを中心に綴られる赤塚不二夫とレレレな家族。ギャグあり笑いあり、喧嘩あり、浮気あり、そしてちょっと切ない場面あり。

笑って泣ける1冊です。



「バカボンのパパよりバカなパパ」あらすじ・放送日・再放送

家庭ではダメな父親だったという赤塚不二夫さんが、何故、多くの人に愛され、慕われたのか、赤塚不二夫さんの考える「家族」の在り方を描き、笑えて・笑えて・泣けるドラマです。


2018年6月30日(土)スタート <全5回>
毎週土曜

NHK総合にて放送


「バカボンのパパよりバカなパパ」を見忘れた!見られない!という方は、こちらから観ることができます。
  ↓  ↓  ↓
NHKオンデマンドを視聴するならU-NEXTがオススメ!




第4回「わしは太陽なのだ」
最終回「みんなで一緒に生きるのだ」

放送日:2018年7月28日(土)午後7時30分
※第4回と最終回は、続けて放送します。

第4回再放送:2018年8月4日(土)午前1時10分 (金曜深夜)
最終回再放送:2018年8月4日(土)午前1時38分 (金曜深夜)

りえ子は、イギリス留学への夢はあるものの自信を持てないでいる。そんな中、アルバイト先の先輩・杉本(藤原季節)から、結婚を前提に付き合いたいと告白され家族に杉本を紹介する。しかし、不二夫は杉本を追い返してしまう。不二夫たち家族は、りえ子の将来について、それぞれの立場でりえ子を思いやるが、「本当に、お前のやりたいことはなんだ!」と云う不二夫の言葉に、りえ子は、答えることができなくなる…。
引用元:http://www.nhk.or.jp/dodra/bakabon/html_bakabon_story.html



第3回「パパは賛成の反対なのだ」
放送日:2018年7月21日(土)午後8時15分
再放送:2018年7月28日(土)午前1時10分(金曜深夜)

りえ子(森川葵)は“イギリスでアートを学びたい”と思い始める。その気持ちを、登茂子(長谷川京子)に打ち明けるが、考えの甘さを見抜かれて大反対される。そんな中、登茂子は倒れてしまう──。登茂子の療養のため家族五人は伊豆の温泉旅館へ行く。旅館でもやりたい放題の赤塚ファミリー。庭で勝手に始めたバーベキューの場で、不二夫とりえ子は“登茂子の病気”と“イギリス留学”をめぐって大げんかになる。
引用元:http://www.nhk.or.jp/dodra/bakabon/html_bakabon_story.html



第2回「モテモテで困るのだ」
放送日:2018年7月14日(土)午後8時15分
再放送:2018年7月21日(土)午前1時10分(金曜深夜)
※地震関連報道のため第2回放送は、上記の通り順延となりました。

妻・眞知子が家出する。何が原因なのか、不二夫には心当たりがありすぎてわからない。理由を確認していくと不二夫が眞知子に渡した指輪が原因だったことが判明。常に面白いことを探し“世界一のバカを目指す赤塚不二夫” は良い。しかし、妻に高価な指輪を贈るような、普通の男になった不二夫を眞知子は許せなかったのだ。眞知子の想いが伝わって、不二夫は再びギャグ漫画の道を邁進する…。
引用元:http://www.nhk.or.jp/dodra/bakabon/html_bakabon_story.html


第1回「わしは天才なのだ」
放送日:2018年6月30日(土)午後7時30分
※第1回は初回拡大スペシャル!第2回以降は午後8時15分から。

再放送:2018年7月2日(月) 午前2時35分(日曜深夜)

天才ギャグ漫画家・赤塚不二夫(玉山鉄二) は、アシスタントや編集者と遊ぶように漫画を描き、奥 さんである登茂子(長谷川京子)、娘・りえ子(住田萌乃) と別れ、夜は飲み屋でバカ騒ぎするとい う破天荒な日々を送っていた。時は流れて、成長したりえ子(森川 葵) は不二夫に再会する。そして、 登茂子とりえ子は、大きな愛情で不二夫を包む眞知子(比嘉愛未) を気に入る。二人は、眞知子 と不二夫を結婚させようとある作戦を立てるが…。
引用元:http://www.nhk.or.jp/dodra/bakabon/html_bakabon_story.html



スポンサードリンク


「バカボンのパパよりバカなパパ」のキャスト

赤塚不二夫
・・・玉山鉄二
破天荒な天才ギャグ漫画家。漫画の世界をはみ出しテレビ、舞台の世界でも活躍する。人の喜ぶ顔が大好きで、思いやりがあり、面倒見が良い反面、酒に溺れ、女性にだらしなく、非常識な行動を繰り返すダメな父親でもある。


不二夫の二番目の妻・赤塚眞知子
・・・比嘉愛未
不二夫の破天荒に振り回されるが、母のように不二夫を見守る。登茂子と一緒に不二夫を支える。りえ子にとってはもう一人の母であり、姉のような存在。


不二夫の元妻・赤塚登茂子
・・・長谷川京子
不二夫の最初の妻で、りえ子の母。不二夫にも負けないほどの〝笑い〟のセンスを持っているファンキーな母。若い頃から赤塚不二夫と苦楽を共にしたが、ちょっとしたすれ違いで離婚する。


 不二夫の娘・赤塚りえ子
・・・森川葵 子供時代:住田萌乃
父・不二夫に対して、ガッカリしたり尊敬したりと様々な思いを抱えながらも、ユニークな家族と仲間に支えられて生きていく。


キータン(本名:江守清人)
・・・馬場徹
登茂子の再婚相手。りえ子の新しい父。赤塚家では珍しく常識人。深く登茂子を愛し、不二夫を尊敬し、りえ子を温かく見守る。


スナックのママ・潤子ママ
草笛光子
不二夫と同じ満州で育ち、戦争に負けて引き上げて来た。不二夫が母のように慕い、心の支えとなっている。
 

赤塚不二夫担当の編集者・横井隆
・・・浅香航大
新人の編集者の時代から、仕事も遊びも常に不二夫といっしょ、彼の青春は不二夫と共にあったといっても過言ではない。


不二夫のアシスタント・冨島邦一
・・・駿河太郎


不二夫のアシスタント・長瀬光雄
・・・マギー


不二夫のアシスタント・木下拳太郎
・・・井藤瞬


不二夫のアシスタント・松本てつや
・・・千代將太


不二夫のアシスタント・東野徹
・・・駒木根隆介


ドラマの案内人
・・・松尾スズキ



スポンサードリンク