2018年1月10日(水)スタートのドラマ「ブシメシ!2」

土山しげるさんの日本の歴史漫画・グルメ漫画「勤番グルメ ブシメシ!」を原作に、2017年1月10日から2月28日まで「ブシメシ!」としてドラマ化。

そして「ブシメシ!2」が放送されることとなりました。

「ブシメシ!2」が観られない!見逃した!という方、再放送と動画配信情報をお届けします。


ブシメシ2 キャスト、原作紹介!


「ブシメシ2」再放送

ドラマ「ブシメシ2」の再放送は、BSプレミアムにて放送です。

最終回
放送日:2018年2月21日(水)よる11時

再放送:2018年2月24日(土)夕方4:00

南海藩邸に移されたすずは、あと数日で船に乗せられることに。伴四郎は藩邸への侵入を試みるが、頼みの綱でもある新八にすら追い返されてしまう。だが宗太郎の口利きにより、伴四郎と惨助は侵入に成功する。二人はくまなく藩邸内を探し回るが、すずは見当たらない。お徳とじゃれ合う平三と問答しているうちに新八らに見つかり、捕縛されてしまう。伴四郎は懸命に新八たちを説得するが思いは届かない。そこで、せめて最後に一品、料理を作らせて欲しいと懇願する。出来上がった「魂のブシメシ」を食べ、新八たちは次第に目を覚ましていく。伴四郎は無事にすずを助けることができるのか!
引用元:http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/bushimeshi2/html_bushimeshi2_story.html


第6回
放送日:2018年2月14日(水)よる11:00

再放送:2018年2月17日(土)夕方4:00

ようやく書状を取り返した伴四郎だったが、今度は妻・すずの行方が分からなくなってしまう。夜の町を探し回る伴四郎は、お羽を襲う黒マントの大男に遭遇する。同じ頃、江戸の町では若い女をさらう”吸血鬼”の噂で持ちきりだった。伴四郎は犯人を誘き出すため、「お江戸美人比べ」を催すことを思いつく。川原屋のお菊(酒井若菜)やお千代の方(戸田恵子)までもが緊急参戦し、美人比べは大盛り上がりを見せる。その夜、優勝したお菊が自ら囮になることを買って出る。伴四郎は力添えにと吸血鬼の弱点であるニンニク料理を作る。果たして伴四郎はすずを見つけ出せるのか!
引用元:http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/bushimeshi2/html_bushimeshi2_story.html


第5回
放送日:2018年2月7日(水)よる11:00

再放送:2018年2月10日(土)夕方4:00

原田宗太郎(笠原秀幸)に闇討ちされた惨助は、命からがら川原屋に助けを求める。与一(クロちゃん)から知らせを受けた伴四郎は、殿の容体を危惧する。翌日、エゲレス公使・アボット(厚切りジェイソン)の新しい妾となったお常(萩原みのり)が藩邸に現れる。お常は自暴自棄となり、無理難題を投げつけ伴四郎たちを困惑させる。伴四郎はお常を不憫に思い、少しでも願いを叶えようと大食い試合を提案する。その矢先、お徳の不手際で例の書状がお常の手に渡る。そこでお常は書状を大食いの一等の褒美にすると宣言。桔梗屋が仕組んだ罠をかいくぐり、伴四郎は見事勝利となるか!
引用元:http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/bushimeshi2/html_bushimeshi2_story.html


第4回
放送日:2018年1月31日(水)よる11:00

再放送:2018年2月3日(土)夕方4:30

料理の腕を認められ、伴四郎は賄方に昇格する。そんなやさき、南海藩では「召し放ち総入れ札」が行われることになった。財政難のため、不要な人材をやめさせるというのだ。しかし裏では、桔梗屋の陰謀が画策されていた。のんきな伴四郎はわざと失敗をして、召し放たれようとするが、殿から叱責される。総入れ札の結果、伴四郎と賄方の下働き・お常(萩原みのり) が同票となり、どちらが藩を去るか、決戦の料理対決に発展する。伴四郎に促され、殿も料理を始める意外な展開に。勝負の行方は? 書状の奪還は?
引用元:http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/bushimeshi2/html_bushimeshi2_story.html


第3回
放送日:2018年1月24日(水)よる11:00

再放送:2018年1月27日(土)夕方4:30

人足衆の窮地を料理で解決した伴四郎は、書状が勘定方の新八(桐山漣) から藩の御用商人・桔梗屋(国広富之) に渡ったことを知る。その書状は清之助の出自にまつわる門外不出のものであることを惨助から聞く。伴四郎は桔梗屋の隙を見て書状を奪うが、それは英語で書かれた西洋料理のレシピであった。それをもとに英国公使に料理を振舞うため、伴四郎と新八は食材集めに奔走する。藩邸に戻り、これから取りかかろうとした矢先、貴重な食材を駄目にしてしまう。伴四郎は公使をうならせる料理を作ることができるのか?
引用元:http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/bushimeshi2/html_bushimeshi2_story.html


第2回
放送日:2018年1月17日(水)よる11:00

再放送:2018年1月20日(土)夕方4:30

殿の衣裳に不備があり、伴四郎は藩から追われる身に。ふと目を覚ますと、勤皇派の急先ぽう、南海藩の屋敷にいた。中間・惨助になった殿から南海藩に奪われた書状を取り戻すために人足として五両で売ったと告げられる。納得できない伴四郎であったが、藩内の人足衆の粗末な食生活に思わず目を奪われる。南海藩は英国公使を厚遇するあまり、極度の財政難に陥っていた。伴四郎は妻・すず(三吉彩花) からもらった調味料を使ったある料理を思いつく。果たして伴四郎は飢えに苦しむ人足衆を救えるのか?
引用元:http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/bushimeshi2/html_bushimeshi2_story02.html


第1回
放送日:2018年1月10日(水)よる11:00

再放送:2018年1月13日(土)夕方4:30

高野藩士・酒田伴四郎(瀬戸康史) は、相変わらず江戸勤番生活。しかし最近は江戸料理のご意見番などと調子に乗っていた。正月に藩主・茂照(草刈正雄) から直々に褒美をもらったのを皮切りに、跡継ぎ・清之助(若山耀人) の側役を仰せつかる大出世! ウハウハの伴四郎であったがこの清之助、どうも今で言う反抗期のようで、血のつながらない殿とうまくいっていない。二人は殿から英国公使の接待を仰せつかるが、伴四郎の安易な振る舞いにより失敗に終わる。清之助の次期藩主襲名にも暗雲が立ち込める。そんな逆境の中、伴四郎は形勢逆転の料理に挑む…!
引用元:http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/bushimeshi2/html_bushimeshi2_story01.html



「ブシメシ2」動画配信情報!

ドラマ「ブシメシ2」を見逃してしまったという方は、NHKオンデマンドで観ることが出来ます。

NHKオンデマンドとは、NHKが有料で配信する動画サービスのこと。


公式のNHKオンデマンドで観ることも出来るのですが、テレビで視聴したい方高画質で視聴したい方は、U-NEXTのNHKオンデマンドの視聴をおすすめします。


ドラマ観るなら<U-NEXT>


U-NEXTの31日間無料トライアルに加入

「ブシメシ2」を、U-NEXTのNHKオンデマンドで観る場合、まず「U-NEXTの31日間無料トライアル」に加入します。

「U-NEXTの31日間無料トライアル」は、見放題作品を31日間無料で視聴出来るサービスです。

登録日を含む31日間以内に解約すると月額利用料は発生しません


次に、NHKオンデマンドに加入

NHKオンデマンド

U-NEXTの加入手続きが終わったら、次にNHKオンデマンドの「見逃し見放題パック」または「NHK特撰見放題パック」に加入します。

月額料金900円(税抜き)が発生しますが、U-NEXTの無料トライアルに加入した時にプレゼントされる600ポイントを利用すると、300円(税抜き)でNHKオンデマンドに加入することが出来ます。


NHKオンデマンドは月が変わると料金が発生します。

なので、NHKオンデマンドは月初めの加入、月末の解約をおすすめします。



NHKオンデマンドには「見逃し見放題パック」「NHK特撰見放題パック」があります。

見放題パックが必要ない方は単品で購入することも出来ます。(1本あたり108円~)



<見逃し見放題パック>
放送日または翌日から、総合・Eテレ・BS1・BSプレミアムの見逃し番組やニュース番組が配信期間中見放題。
配信期間はドラマは約2週間、ニュース番組は約1週間。

最新のドラマ・ニュース番組が観たい方におすすめ。



<NHK特撰見放題パック>
過去に放送したドラマやドキュメンタリー番組などが配信期間中は見放題。

最新作をすぐに観なくてもいい方、2週間よりも過去のドラマがみたい方におすすめ。


「ブシメシ2」をすぐに観たい!という方は「見逃し見放題パック」に加入するといいですね。


まずはU-NEXTに登録!
↓  ↓  ↓