NHKBSプレミアムにて2017年7月9日スタートのドラマ「定年女子」

「定年女子」というタイトルどおり “定年後の女性が人生をいかに生きていくか” というテーマで描かれたドラマです。

山口祐一郎さんや町田啓太さんも出演とあって、注目されているドラマのようです。

ドラマ「定年女子」に出演の山口祐一郎さんや町田啓太さんの役どころや、その他のキャスト・あらすじを紹介します。



スポンサードリンク


ドラマ「定年女子」あらすじ

深山麻子、53歳。大手商社の部長を務め、仕事も順調、さらなるキャリアアップも、と思っていたところ、急に配置転換の辞令が降りた。しかし新しい職場では邪魔者扱い。「今までの私のキャリアってなんだったの!」意を決して会社を辞めるが、結婚したばかりの娘は出産で出戻り、元夫の母がいまだに何かと懐いてくる。果てはなぜか彼女の介護まで降りかかり、仕事を選ぶぜいたくは言っていられない状況に。そしてなりふり構わずいろいろな仕事をやり七転八倒するうちに、しだいに今自分がこの社会に対してやらなければいけないことに気づいていく。
現代の女性のセカンドライフをリアルな視点とユーモアで描く、恋あり笑いあり涙ありのハートウォーミングドラマ。


ドラマ「定年女子」はオリジナルストーリーです。

原案はエッセイストであり評論家の岸本裕紀子さんが担当されているということなので、もしかしたら岸本裕紀子さんが書かれた「定年女子 これからの仕事、生活、やりたいこと」を元に書かれたドラマなのかもしれませんね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

定年女子 これからの仕事、生活、やりたいこと [ 岸本裕紀子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/7/4時点)



ドラマ「定年女子」キャスト

主人公
深山麻子 / 南果歩
大手商社「角倉商事」に勤務する53歳のキャリアウーマン。ある日突然“役職定年”を言い渡され、CSR部の部長から、食品事業部のアドバイザーに。しかし、新しい職場では邪魔者扱い。女友達と集まっては、近況報告や愚痴を言い合っている。


藤原丈太郎 / 山口祐一郎
大手広告代理店「新光エージェンシー」に勤務。居酒屋で麻子たちと知り合う。後に、麻子と深い関わりを持つことに。


麻子の元夫
深山聡 / 寺脇康文
海外に行って家具の買い付けをする仕事をしている。浮気が原因で麻子に離婚されるが、その後も何かと顔を出す。


聡の母
深山登美子 / 草笛光子
麻子の元しゅうとめ。夫とは20年前に死別。麻子と聡が離婚した後も、何かと麻子たちの世話を焼く。老人性骨折をし、麻子に面倒をみてもらうことに。


麻子の娘
深山葵 / 山下リオ
できちゃった婚で結婚するが、夫が浮気。母と同じ道は歩かないと言っていたが、同じ道を歩むことに。結婚し、出産を経て「育児ノイローゼ」に陥るも、必死に踏ん張る。


麻子に恋する青年
溝口洋介 / 町田啓太
角倉商事の食品事業部係長。年の差も関係なく麻子にひかれる。その若さとまっすぐさから、「女としては終わった」と思っている麻子を大きく揺さぶる存在に。


麻子の友人
黒田時子 / 草刈民代
クールで毒舌家。仕事ができて、恋愛歴が多い。
キャビンアテンダントをしていたが、「目の下のクマが消えない」という理由で突然退職を決める。


麻子の友人
小川多江 / 清水ミチコ
独身で子供がいない。生真面目な性格。小学校の教頭先生をしていて、現在、校長になる試験の真っ最中。実母の介護をしながら仕事を続けているが、その大変さを外には漏らさない。


麻子の友人
寺内真紀 / 石野真子
社会人2年目と、大学3年生の息子がいる。建設会社で経理の仕事をしていて、お金には厳しい。夫とは何となくうまくいっているが、やがて定年を迎えてジタバタする夫にうんざりする。


麻子の友人
竹下由美 / 菊池桃子
葵の親友の母親。つきあいは長く、専業主婦ということで麻子からバカにされていたが、やがてその情報量の豊かさに、麻子の友人たちからも頼られる存在に!?


麻子の上司
林田克子 / 藤真利子
麻子の元上司。現在は再雇用制度にのっとって、総務部で週3日働いている。なにかを始めるには遅いと感じていて、来たるべき定年に向けて準備不足であったことを悔やんでいる。


麻子の部下
星野千鶴 / 高野志穂
冷静沈着な性格。麻子が役職定年となり、後任としてCSR部部長に抜てきされる。初めは麻子と対立していたが、自分がいざ仕事を引き継いだ時に麻子のすごさを知ることになる。

ほか



スポンサードリンク


山口祐一郎 ドラマ「定年女子」出演!

ミュージカル俳優として活躍中の山口祐一郎さんがドラマ「定年女子」に出演。

主人公・麻子と深い関わりを持つことになってしまう藤原丈太郎を演じます。


山口祐一郎(やまぐち ゆういちろう)

・1956年10月5日生まれ
・鹿児島県出身
・1979年~1996年 劇団四季に所属
・世界三大ミュージカルと言われている「オペラ座の怪人」「キャッツ」「レ・ミゼラブル」に出演経験がある

大河ドラマ
・徳川慶喜(1998年)原市之進 役
・葵 徳川三代(2000年)島津豊久 役
・利家とまつ(2002年)佐々成政 役
・篤姫(2008年)島津久光 役

「山口祐一郎」という名前を聞いて、いまいちピンと来ない人はこちらのCMは見覚えがあるのではないでしょうか?



アース渦巻香CM「かち割り氷」篇

山口祐一郎



アースノーマットCM「そら豆」篇

山口祐一郎cm1



山口祐一郎さんって実はアース製薬 アースノーマット CMに多く出演されているんですよね。

あまりミュージカルに縁のない私は、こちらのアースノーマット CMの方が馴染みがあります。

このCMを観て、「あぁ この人が山口祐一郎さんか!」って納得しました(笑)



ドラマ「定年女子」町田啓太出演!

劇団EXILEのメンバーで俳優の町田啓太さん。

麻子に恋する青年を演じます。


町田啓太(まちだ けいた)

・1990年7月4日生まれ
・群馬県吾妻郡東吾妻町出身

舞台「ろくでなしBLUES」で俳優デビュー。
朝ドラ「花子とアン」、ドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」「人は見た目が100パーセント」など、ドラマや映画、舞台に出演。



ドラマ「定年女子」放送日

2017年7月9日(日)スタート

毎週日曜 BSプレミアムにて

よる10:00~10:49(連続8回)



まとめ

南果歩さん主演「定年女子」。女性のセカンドライフを笑いあり涙ありで描いている作品のようで、観ていて共感が持てるドラマなのかもしれません。

さらに、若い青年との恋模様もあるようで、こちらも興味津々です。



スポンサードリンク