2017年7月15日スタートのNHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん」

「悦ちゃん」の原作、あらすじ、キャストについて悦ちゃん役の可愛い平尾菜々花ちゃんについて紹介します。




スポンサードリンク



「悦ちゃん」キャスト

柳家の人々
主人公
柳碌太郎 / ユースケ・サンタマリア
売れない作詞家であだ名は「碌さん」。妻が他界し、娘の悦子、女中のウメとともに暮している。妻と死別後、生きる気力を失い生活は荒れている。



碌太郎の娘
柳悦子 / 平尾菜々花
歌が好きなおませな10歳の女の子。元気のない父のために、再婚相手を捜し始める。



柳家の通い女中
婆や(ウメ) / 大島蓉子



碌太郎の実姉
大林鶴代 / 峯村リエ
東邦商事の社長・大林信吾の妻。 碌太郎に何とか再婚相手をと思っている。悦子とは気が合わない。



鶴代の夫
大林信吾 / 相島一之
東邦商事社長。会社のために、株主である日下部銀行の令嬢・カオルと碌太郎との縁談を成立させたいと思っている。



池辺家の人々
デパートガール
池辺鏡子 / 門脇麦
地味でおとなしい性格。銀座の大松の紳士服売り場に勤めている。恋愛に憧れているが、父親の決めた縁談を断ることができず決められた相手と結婚するものだと思っている。



鏡子の父
池辺久蔵 / 西村まさ彦
小石川の貧乏長屋に暮らす指物職人。酒好きで頑固な性格の江戸っ子気質。自分の決めた理想的な相手と結婚するのが鏡子にとって幸せなことだと思い込んでいる。



久蔵の妻
池辺藤子 / 堀内敬子
後妻で、鏡子とは血が繋がっていない



日下部家の人々
日下部銀行頭取の娘
日下部カオル / 石田ニコル
理想が高く、数十回も見合いの話を断っている。真実の愛を求めるなかで、碌太郎と出会う。



カオルの母
日下部絹 / 紺野美沙子



カオルの弟
日下部一郎 / 矢野聖人
日下部銀行の跡取り



スイートレコードの人々
細野夢月 / 岡本健一
碌太郎の出入りするスイートレコードの専属作曲家。スイートレコード内での発言権を持ち、大松のデパートガール鏡子にちょっかいを出す。



歌手・芸者
春奴 / 安藤玉恵
スイートレコードに出入りするうぐいす芸者。人気はいまひとつ。夢月や碌太郎とのつきあいが長い。



その他の人々
悦子の小学校の担任教師
村岡政子 / 村川絵梨
悦子の策略で碌太郎とデートをすることになる。夫と死別していて、幼い息子がいる。



米屋の次男
次作 / 橋本淳
鏡子の見合い相手



語り / 片岡愛之助



スポンサードリンク


「悦ちゃん」あらすじ

昭和10年の東京・銀座。
売れない作詞家の碌さんは、他界した妻・秋子のことが忘れられず荒れた生活をしていた。そんな碌太郎に新しいパートナーを捜すことを思いついた娘の悦子は、まず始めに自分の担任教師の村岡先生をなんとか言いくるめてデートにこぎつけるが、うまくいかない。次に選んだのはデパートで出会った売り子の池辺鏡子。おとなしい性格だが、鏡子の人柄にひかれた悦子は徐々に仲良くなっていく。
その頃、碌太郎の実姉・鶴代は夫の会社の株主である銀行の令嬢・カオルとの見合い話を進めていた。



「悦ちゃん」原作

小説家・演出家 獅子 文六(しし ぶんろく)の小説「悦ちゃん」。

悦ちゃんは獅子文六の娘、碌太郎は獅子本人がモデルとなっています。

1937年に映画化。1958年・1965年・1974年にテレビドラマ化されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悦ちゃん (ちくま文庫) [ 獅子文六 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/6/1時点)



悦っちゃん役の平尾菜々花が可愛い!

悦子役の女の子、しっかりしたお父さん思いの可愛い子ですよね。

演じているのは「平尾菜々花」という子役さんです。

平尾菜々花ちゃんを簡単に紹介しますね。



名前:平尾菜々花(ひらおななか)

生年月日:2006年6月3日

出身地:大阪

所属事務所:テアトルアケデミー

出演作品
ドラマ
・2014年「ボーダーライン」

・2015年「ぼんくら2」

・2015年「五つ星ツーリスト ~最高の旅、ご案内します!!~」

・2015年「アンフェアthe special ダブル・ミーニング~連鎖」

・2017年「べっぴんさんスピンオフ『恋する百貨店』」



朝ドラ「べっぴんさん」のスピンオフ「恋する百貨店」に出演していた平尾菜々花ちゃん。

母・悦子と大急百貨店の小山との間に芽生えた気持ちを子供ながらに察知して、なんとか2人を一緒にしようと奮闘していた姿がとても可愛かったですよね。

これって、NHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん」になんとなく似ている感じがしませんか?

しかも悦子っていう名前、朝ドラ「べっぴんさん」のスピンオフでは、平尾菜々花ちゃんが演じていた弥生の母親の名前が悦子だったんです。

偶然かもしれませんが、なんだか面白いですね。




まとめ

NHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん」

主演を務めるユースケ・サンタマリアさんはNHK連続ドラマ初主演なんだそうです。
売れない作詞家で、妻と死別後荒れた生活に…ユースケ・サンタマリアさんが、上手く演じてくれそうですね。

そして、娘・悦子役の平尾菜々花ちゃんの演技もとても楽しみです。

2017年7月15日(土)スタートのNHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん」

毎週土曜 午後6:05~放送(連続8話)

お楽しみに♪



スポンサードリンク