2017年8月12日(土)よる9:00~ NHKBSプレミアムにて、NHKスペシャルドラマ「返還交渉人-いつか、沖縄を取り戻す-」が放送されます。

ドラマ「返還交渉人-いつか、沖縄を取り戻す-」は、実話に基づいた“返還交渉人”の物語。

主演を務めるのは、井浦新さん。

NHKドラマ「返還交渉人-いつか、沖縄を取り戻す-」のロケ地やキャスト(出演者)、あらすじや原作について紹介します。



スポンサードリンク


NHKドラマ「返還交渉人」ロケ地

NHKドラマ「返還交渉人」の撮影は、都内、沖縄でのロケ、スタジオ撮影にて行われるようです。


農連市場

ドラマでは、1968年頃の市場を再現


沖縄県沖縄市にある国際通りからほど近、い第一牧志公設市場から徒歩10分ほどのところにある農連市場。

昭和28年(1953)に開設し、姿を変える事なく「県民の食の台所」と呼ばれています。

昭和の雰囲気がそのまま残り、映画やドラマ、テレビ番組のロケ地として何度も登場しています。




清泉女子大学・本館(旧島津公爵邸)応接室

ドラマには、アメリカ大使館の一室として登場。


清泉女子大学は、東京都品川区東五反田にある私立大学。

本館は、2012年3月21日、東京都指定有形文化財として指定されている建物で、ドラマ「沈まぬ太陽」、2016年新春ドラマ「坊ちゃん」、日曜ドラマ「天皇の料理番」などで登場しています。





NHKドラマ「返還交渉人」出演者(キャスト)

主人公
千葉一夫 / 井浦新
戦時中、海軍の通信兵だった千葉一夫は、戦後、外交官となり妻の恵子に「いつか、沖縄を取り戻す」と誓い、アメリカと激しい外交交渉を重ねる。


千葉の妻
千葉恵子 / 戸田菜穂
外交官の妻として、夫を陰ながら支えた。戦前生まれの女性としては珍しく、キリスト教教育を受け「平等・対等」という開明的な考え方を持つ女性。


西條の後の北米局長
石野文男 / 尾美としのり
局長就任前は、駐米公使として植田大使を支えていた。物事を現実的に考えるタイプなので、理想を追う千葉とはそりが合わない。


沖縄返還交渉時の北米局長
西條公彦 / 佐野史郎
千葉一夫の直属の上司。学究肌の外交官。交渉が進展する中、理想と現実との狭間で揺れるが、千葉を高く評価し、「理想」を掲げる千葉のスタンスを支持した。


沖縄返還交渉時の駐米大使
植田啓三 / 大杉漣
日本の安全保障のためには米国の論理に従うのは当然だ、と考え、外交官としての職務を全うしてきたタイプ。外務省を退官後、最高裁の判事となる。


沖縄返還交渉時の琉球政府の行政主席(今の知事)
屋良朝苗 / 石橋蓮司
政治家になる前は、教師として「沖縄の復興は次代を担う若者を教育の力をもって育てる」と教育に力を注いだ。復帰前、初めての公選行政主席となり沖縄の日本復帰に力を尽くした。千葉は、米国との返還交渉の進捗状況を屋良に説明する為、何度も沖縄に足を運んだ。復帰後も沖縄県知事を2期務める。


中島歩



スポンサードリンク


NHKドラマ「返還交渉人」あらすじ

今から45年前の5月15日、アメリカから日本に返還された沖縄。

日本のため、沖縄のためアメリカと闘った、1人の外交官・千葉一夫。
千葉一夫の壮絶な体験と夫婦の絆、実話に基づいた“返還交渉人”の物語。

千葉一夫は、沖縄返還で外交交渉の最前線にいた、実在の人物。

戦時中、海軍の通信士官だった千葉は、沖縄を圧倒的な武力で攻撃する米軍の無線を、ただ傍受することしかできなかった。
戦後、外交官となった千葉は、妻の恵子に「いつか、沖縄を取り戻す」と誓う。
返還交渉が始まった1960年代。本土から切り離され、アメリカの統治下にあった沖縄は、米軍がベトナム戦争へ出撃する拠点となり、核兵器まで配備されていた。沖縄から、核兵器を撤去させ、ベトナム戦争の出撃拠点としないよう、アメリカと激しい外交交渉を重ねた千葉。さらに何度も沖縄に足を運んでは、人々の苦悩に真摯に耳を傾けた。

千葉が貫いたもの。それは、日本のこと、沖縄のことは、自分たちで決められるようにするという、強い信念だった。その奥底にあった、想像を絶する体験とは。そして、挫折しかけた千葉を支えた、夫婦の愛と絆の物語とは…。



NHKドラマ「返還交渉人」原作

宮川徹志氏の「僕は沖縄を取り戻したい 異色の外交官・千葉一夫」が原案。

8月初旬に、岩波書店から刊行予定となっています。



脚本は、映画「火垂るの墓」、「沈まぬ太陽」、「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-」などを手掛けた西岡琢也氏です。



まとめ

2017年8月12日(土)よる9:00~ NHKBSプレミアムにて放送の、NHKスペシャルドラマ「返還交渉人-いつか、沖縄を取り戻す-」

45年前アメリカから日本に返還された沖縄。日本のためアメリカと闘った1人外交官の知られざる物語。

沖縄が日本に返還された背景には、壮絶な物語があったようです。

日本人として、知っておくべき物語だと思います。



スポンサードリンク