ひよっこ 東京編

ヒロイン・みね子は行方不明となった父に変わり家計を助けるため集団就職で上京。

初めての都会に驚き、時子とともに向島のトランジスタラジオ工場で働き始めるみね子。

東京でみね子が出会う、乙女寮の仲間たち、お世話になる洋食屋「すずふり亭」のお店の人たちなど、朝ドラ「ひよっこ」の東京篇のキャスト(出演者)相関図を紹介します。




スポンサードリンク


朝ドラ「ひよっこ」相関図nhk・東京編

ひよっこ 相関図 東京編 

引用元:http://www.nhk.or.jp/hiyokko/cast/



朝ドラ「ひよっこ」キャスト(出演者)東京編

赤坂 すずふり亭

みね子の父・実が行方不明になる前に訪れていた洋食店。

洋食の美味しさと、お店の人たちの優しさに感激した実はいつか家族で行けたらと、お店のマッチを手にみね子達に語っていた。

その縁からみね子は給料をもらうたびに店に通うようになり交流を深めていく。

そして、向島電機が倒産後、みね子はすずふり亭のホール係として働き始める。

「すずふり亭」で働く従業員とキャストまとめ



「すずふり亭」の店主
牧野 鈴子:宮本 信子

赤坂生まれ、赤坂育ち。
父が開いた洋食屋を、夫、息子とともに切り盛りしていたが、空襲で夫と店を失う。
戦後、必死に店を再建。「本格的な洋食を気軽に食べられる」と繁盛店になった。
みね子の父・実が来店したことがきっかけで、谷田部家との交流が始まる。

宮本信子過去の朝ドラ出演作は?ひよっこすずふり亭店主鈴子役!



「すずふり亭」の料理長
牧野 省吾:佐々木 蔵之介

鈴子の息子。妻とは死別し、一人娘は結婚して家を出ている。
父亡きあと、母・鈴子と二人三脚で店を切り盛りしている。
実が帰省前に手土産を持たせ、いつか家族で来てくれと告げるなど心優しく、東京で父を探すみね子をそっと見守る。



省吾の娘
牧野由香:島崎遥香

小さいころはかわいらしい女の子だったが、母親が亡くなったことがきっかけで、わがままな“跳ねっ返り娘”になってしまった。



「すずふり亭」のコック
井川元治:やつい いちろう

サボり癖があり、料理人としての腕を磨こうという気配も感じられない。
仕込みなど面倒なことを後輩の秀俊にすぐに押しつけようとする。
感動屋さんで涙もろく、どこか憎めない。



「すずふり亭」の接客係
朝倉 高子:佐藤 仁美

仕事は出来るのだが愛想のいい方ではなく、開店直後はなかなかスイッチが入らない。
「いい女」には厳しいらしい。
この店で働くようになったのには、ある理由が…。

佐藤仁美が朝ドラ常連に!ひよっこですずふり亭ホール係高子役!



「すずふり亭」の見習いコック
前田 秀俊:磯村 勇斗

夢は、いつか自分の店を持つこと。
省吾から料理の技と心得を学ぼうと、日々、修業に精を出している。

磯村勇斗の出演時期はいつ?コック役がかっこいい!



スポンサードリンク



アパート「あかね荘」の人々

すずふり亭の鈴子に紹介された、みね子が暮らす東京のアパート「あかね荘」。

すずふり亭の目と鼻の先にある古いが、都会的でモダンな建物。

変った住人ばかりが住んでいる。

あかね荘の間取りと見取り図!家賃やキャスト紹介!



「あかね荘」の大家
立花 富:白石 加代子

すずふり亭の裏手にあるアパート「あかね荘」の大家。明治生まれで、赤坂の主のような人。昔は赤坂きっての売れっ子美人芸者だった。



みね子の隣の部屋に住む学生
島谷純一郎:竹内涼真

佐賀県で大会社を経営する一家の御曹司だが、お金持ちの友人たちと付き合うのは好きではない。

相手役は竹内涼真!?みね子の夫役?



1階に住む会社員
久坂早苗:シシド・カフカ

私生活は謎に包まれている“永遠の25歳”。
常に何かにいらだっている雰囲気を漂わせている。
みね子には手強い相手だが、一方で不器用なみね子をこっそり助けてしまう優しさも持っている。



漫画家の卵
坪内祐二:浅香航大

漫画家志望の青年。
同郷の「藤子不二雄」に憧れ、富山県から啓輔と一緒に上京して5年がたつが、まったく芽が出ていない。



漫画家の卵
新田啓輔:岡山天音

祐二と同じく富山県出身の漫画家志望の青年。
藤子先生をまねて、相棒の祐二と同じ部屋に住んでいる。



スポンサードリンク


「あかね坂商店街」の人々

和菓子屋「柏木堂」の店主
柏木一郎:三宅裕司

とてもおしゃべりで陽気な性格。
鼻歌を歌ったりおもしろくないジョークを言う。



一郎の息子
柏木ヤスハル:古舘佑太郎

和菓子店「柏木堂」の一人息子だが、甘い物が大嫌いで、服についたあんこのにおいも嫌がるほど。
一人息子といっても、本当の親子ではない。



中国料理屋「福翠楼(ふくすいろう)」の店主
福田五郎:光石 研

すずふり亭の隣にある、中国料理屋「福翠楼」の店主。
妻の安江と2人で店を切り盛りしている。



五郎の妻
福田安江:生田智子

五郎と二人で商売をしているが、毎日のようにけんかしている。
五郎に文句を言われても、いつも言い負かす。



バー「月時計」の店主
竹内邦子:白石美帆

家業の時計屋を改装してバーを始めた。
省吾とは子どものころからの付き合いで、妹のような存在。
夫は貨物船の乗組員で世界中を航海している。


墨田区 向島電機

家計を助けるために集団就職で上京したみね子と時子の就職先のトランジスタラジオ工場。

時子や「乙女寮」の仲間たち、舎監の永井愛子との交流を支えにみね子は少しずつ慣れない生活に馴染んでいく。

「乙女寮」のキャストの年齢とメンバーまとめ



「乙女寮」の舎監
永井 愛子:和久井 映見

上京してきた女子工員たちにとっては、母のような先生のような存在。
若いころは、みね子たちと同じく工場で働いていたが、不器用でとても苦労したらしい。
おっちょこちょいで抜けていることも多いが、ここぞという時には頼りになる。
恋人を戦争で亡くして、今も独身。

和久井映見・愛子の役柄は?髪型が面白い【画像】



乙女寮の寮長
秋葉 幸子:小島 藤子

山形県出身。みね子たちの先輩工員。
中学卒業後、上京。
みんなに慕われる優等生で、みね子たち新人をあたたかく迎え入れる。
課外活動のコーラスを指導しに来る雄大と婚約している。

幸子さんの髪型がかわいい【画像】出身やプロフィール、彼氏についても



乙女寮の仲間
夏井 優子:八木 優希

秋田県出身。みね子たちの先輩工員で、幸子の同期。
中学を卒業後、上京。
体が弱くよく寝込むが、仕事は優秀。
可憐でかわいらしい雰囲気は、みね子の憧れに。

優子役の八木優希が可愛い!あまちゃんにも?香取慎吾との関係について



乙女寮の仲間
青天目 澄子:松本 穂香

福島県出身。
家計を助けるために、中学を卒業後上京。
マイペースで、何をするのも遅く、よくミスもするが悪びれる様子もない。

澄子役鼻の穴が大きいけど可愛い!イラつく・ムカつくとの声も



乙女寮の仲間
兼平 豊子:藤野 涼子

青森県出身。
学業が優秀だったが家が貧しいため進学できず中学を卒業後、上京。
劣等感から態度や言葉にとげがある。
タイプの違う澄子とはそりが合わない。

豊子役の藤野涼子がかわいい!なまりや方言がうまいと話題に!



乙女寮の料理人
森 和夫:陰山 泰

乙女寮に通い、工員たちの食事を作る料理人。
みね子たちの入寮日には、やりくりして肉たっぷりのカレーライスをふるまう。



トランジスタラジオ工場の主任
松下 明:奥田 洋平

真面目だが気弱な性格で、ビクビクしている。
愛子に調子を狂わされ、困惑している。


その他の東京の人々

幸子の婚約者
高島 雄大:井之脇 海

音楽家を目指しており、働いたお金を音楽につぎ込んでいる。
毎週、乙女寮にコーラスを教えに来ている。
対照的な性格の綿引と不思議な友情を結ぶ。

コーラスの先生で幸子の婚約者は井之脇海!



警察官
綿引 正義:竜星 涼

赤坂警察署管内の五丁目派出所に勤務する。
茨城県出身。
実の捜索願を出しに来た美代子が同じ茨城出身と知り、少しでも役に立ちたいとの思いから捜索の手伝いを申し出る。
真面目な性格だが、爽やかなルックスからか、乙女寮の女子工員たちをとりこにしてしまう。

父親の怪我が原因で警察官を辞め、茨城に帰ってしまう。

綿引正義役は俳優・竜星涼【画像】小さな巨人にも出演!



米屋の店主
安部善三:斉藤 暁

三男が就職した日本橋の小さな米屋「安部米店」の店主。
妻は他界していて娘のさおりと2人暮らし。



善三の娘
安部さおり:伊藤沙莉

父・善三と仲が悪く、ほとんど口をきくことがない。
いつかこの店をパン屋にしたいと考えている。

米屋の娘は誰?さおりは三男に片思いで結婚か?



女優
川本世津子:菅野美穂

子役の頃から第一線を走ってきた人気女優。表の顔とは裏腹に孤独と苦悩を抱えている。
ある日客として「すずふり亭」に来店し、みね子と出会う。その後、みね子を助けることとなり2人は不思議な縁で結ばれることとなる。



まとめ

朝の連続ドラマ小説「ひよっこ」の東京編のキャスト(出演者)と相関図を紹介しました。

集団就職で上京したみね子は東京で様々な出会いがあるようです。

「すずふり亭」の人たちの出演はドラマの中盤からになるようですが、みね子にとって心の支えになる人達です。


ひよっこキャスト・故郷篇


スポンサードリンク