NHK朝の連続ドラマ小説「ひよっこ」に出演の泉澤祐希さん。

ヒロイン・みね子の幼馴染という役どころで出演されています。

そんな泉澤祐希さんの身長やマッサン出演について、気になる恋の行方について紹介します。



スポンサードリンク


ひよっこ三男役に泉澤祐希

ヒロイン・みね子の幼馴染で同級生の角谷三男を演じているのは、俳優の泉澤祐希さん。


1993年生まれの泉澤祐希さん。
実は5才の頃から子役として活動していて俳優歴はとても長いんです。

小学生の頃は仕事のために学校を休むのが嫌だったので、あまりやる気はなかったのだとか。

ずっとそんな感じで俳優という職業に対してあまり関心はなかったようで、他の道も考えた頃もあったそうです。


そんな泉澤祐希さんを変えたのは2014年3月15日に放送されたNHKスペシャル特集ドラマ「東京が戦場になった日」

泉澤祐希さんにとって初めての主演ドラマで、このドラマをきっかけに俳優の道を歩んでいく覚悟ができたそうです。



現在出演中の朝ドラ「ひよっこ」の三男役は1149人の中から抜擢

泉澤祐希さんにとって三男は、今まで演じたことがない明るくて愛おしい役柄なので、演じていてとても楽しくて、自然体のまま三男になれるのだそうです。

確かに、朝ドラ「ひよっこ」の三男は泉澤祐希さんそのままのように思うところが多いですし、三男の笑顔や時子に対しての照れくさそうな表情が観ていてとても可愛らしく思います!


三男の兄・太郎役
三男の兄・太郎役は尾上寛之【画像】歌舞伎役者?



ひよっこ三男役 泉澤祐希の身長は?

泉澤祐希の身長は165cmと公表されていますね。

ちょっと小柄ですね。

確かに「ひよっこ」を観てても、みね子(有村架純さん)よりちょっと背が高くて時子(佐久間由衣さん)よりはちょっと背が低いようですから、165cmくらいかもしれませんね。

サバを読んでいることもないでしょうね。



ひよっこ三男役 恋愛の行方は?

三男が時子に恋しているのはご存知ですか?

ドラマを観ていればわかりますよね。

わかりすぎですよね(笑)




今のところ時子に片思いの三男。

そんな三男に恋心を抱いているかもしれない女の子が登場しました。

東京で米屋に就職した三男。

米屋の娘・さおりが三男に恋心を抱いてるかもしれないんです!

いずれにせよ、三男の恋の行方を見守っていきたいですね。


三男が片思いしている時子役の佐久間由衣

米屋の娘・さおりは三男に片思い?



スポンサードリンク


ひよっこ三男役 マッサンにも出演していた!

朝ドラ「ひよっこ」で三男役として注目されている泉澤祐希さんですが、実は朝ドラの出演は初めてではないんです。

1999年の「すずらん」第1回の放送で、幼少期の常盤鉄男 役として出演。

2015年の「マッサン」では第139回 ~ 第149回放送で、岡崎悟 役として出演していました。


「すずらん」では1回の出演のみ。


「マッサン」では、終盤の第139回 ~ 第149回の放送で、マッサンの姉・千加子(西田尚美)の次男・岡崎悟 役として出演。

終戦後シベリアに抑留され想像を絶するほどのつらい体験をし、復員後、北海道のマッサンのもとへ訪れます。
シベリアに抑留時のつらい体験が元で苦しんでいた悟でしたが、マッサンの仕事を手伝ううちに徐々にウイスキー製造に興味を持ち始め、心の傷も癒やされていく…

といったような役どころでした。


そして今回「ひよっこ」ではヒロイン・みね子の幼馴染、角谷三男 役として第1回の放送から出演で主要キャストとなっています。



まとめ

朝ドラ「ひよっこ」で角谷三男を演じている俳優の泉澤祐希さん。

泉澤祐希さんは子役として活動していたのでたくさんのドラマや映画などに出演されています。

今回のひよっこも3回目の朝ドラ出演なんです。

今後の泉澤祐希さんの活躍はもちろんですが、三男の成長とともに時子との恋の行方もとても楽しみです!


スポンサードリンク