ひよっこ 豊子

朝ドラ「ひよっこ」の乙女寮の仲間の兼平豊子ちゃん。

おさげ髪でいつも不機嫌な顔をしている女の子。

そんな豊子を演じているのは女優・藤野涼子さんです。

始めの頃は特に目立つ存在ではなかった豊子でしたが、時々見せるドヤ顔や、澄子とのちっちゃなバトルなど、どんどん豊子の可愛さが出てきて話題となっています。

青森出身のため、なまりや方言が強い役どころですが、演じている藤野涼子さんの喋る方言は違和感なくうまいですよね。

藤野涼子さんが演じるかわいい豊子やなまり・方言など紹介します。



スポンサードリンク


ひよっこ豊子役の藤野涼子がかわいい!

朝ドラ「ひよっこ」のみね子の乙女寮の仲間、兼平豊子ちゃん。

青森県出身で中学卒業とともに上京。

学校の成績が優秀だったため豊子は高校に進学したかったのですが、家庭の事情で就職することに…。

働きながら、通信で高校を卒業するために頑張っています。

ちょっとトゲのある言い方をするが豊子ですが可愛らしい一面もあって、始めの頃は特に目立つこともなかったのですが、最近は豊子がかわいいと注目されているようです。


・豊子、笑顔がかわいいよ
・豊子のドヤ顔かわいい
・誇らしげな豊子かわいい
・豊子頭いいし可愛い


澄子とのプチバトルも話題になっていますね。



そんな兼平豊子を演じているのは女優・藤野涼子さんです。

藤野涼子さんのプロフィールを紹介しますね。


名前 藤野涼子

本名 非公開

出身地 神奈川県

生年月日 2000年2月2日

所属事務所 ケイファクトリー

出演作品
ドラマ
・たからのとき(2017年)室井みのり 役
・朝ドラ「ひよっこ」(2017年)兼平豊子 役

映画
・ソロモンの偽証 前篇・事件 / 後篇・裁判(2015年)主演・藤野涼子 役
・クリーピー 偽りの隣人(2016年)西野澪 役
・輪違屋糸里(2017年)主演・糸里 役



2011年、小学5年生の頃、「テレビに出たかった」という理由でテアトルアカデミーに所属。

2015年、映画「ソロモンの偽証」でヒロインに抜擢。

2016年、ケイファクトリーに移籍。

映画「ソロモンの偽証」でヒロインに抜擢された藤野涼子さん。

半年間のオーディションに約1万人が参加しその中からヒロインに抜擢。

当時の藤野涼子さんは、演技経験がほとんどなくエキストラで出演する程度のものだったそうです。

この時演じたヒロイン・藤野涼子を芸名にしています。



スポンサードリンク


なまりや方言がうまいと話題

朝ドラ「ひよっこ」で演じている豊子は青森県出身の女の子。

ということで、豊子が話す言葉は青森のなまりや方言ばかり。

演じている藤野涼子さんの話す言葉は全く違和感がなく、青森出身だとばかり思っていたのですが藤野涼子さんは神奈川県出身。

方言のセリフには苦労しているんだろうなと思いましたが、藤野涼子さんの祖父母が青森県出身なんだそうです。

なのでなまりや方言は馴染みがあったのでそんなに苦労はしなかったそうですよ。


ひよっこ「乙女寮」のキャストの年齢とメンバーまとめ



まとめ

朝ドラ「ひよっこ」で乙女寮の仲間の兼平豊子ちゃん。

ちょっとトゲのある話し方で不機嫌な顔をしているので、イヤなヤツかな…?と思っていましたが、素直に感情を出すのが苦手な女の子のようですね。

とても頭がよくて冷静で正論ばかり言うので忘れていたのですが、考えてみると中学卒業してすぐに上京している15歳の女の子です。

時々見せる可愛らしい一面がとても愛らしいですね。

演じているのは女優・藤野涼子さん。

映画「ソロモンの偽証」でヒロインを演じていた女の子といえば、分かる人も多いかもしれませんね。

まだまだ出演作品も少なく女優としてこれからの藤野涼子さんですが、朝ドラ「ひよっこ」の出演をきっかけにこれからの活躍がとても楽しみです。



スポンサードリンク