ひよっこ 綿引巡査

朝ドラ「ひよっこ」でみね子の父・実の捜索をしてくれている綿引正義巡査。

綿引正義巡査を演じているのは俳優の竜星涼さんです。

竜星涼さんは2017年4月期のドラマ「小さな巨人」にも出演中。

竜星涼さんが朝ドラ「ひよっこ」で演じている綿引正義巡査の役どころや画像、ドラマ「小さな巨人」について紹介します。



スポンサードリンク


「ひよっこ」綿引正義役は俳優・竜星涼【画像】

朝ドラ「ひよっこ」で綿引正義役を演じている俳優・竜星涼さん。

竜星涼さんが演じる綿引正義は、赤坂警察署五丁目派出所の警察官。

みね子の父・実の行方がわからなくなり、母・美代子が東京へ捜しに行った時、警察署で美代子に声をかけてきたのが綿引巡査でした。


ひよっこ 綿引さん

引用元:http://www.nhk.or.jp/hiyokko/special/interview10/


みね子が上京した時は、美代子から手紙をもらったと乙女寮を訪ねてきてくれました。

実の暮していた宿泊所に一緒に行ってくれたり、実の目撃情報を掴んできてくれたり、本当に頼りになる優しい綿引巡査です。


ひよっこ 綿引さん1

引用元:http://www.nhk.or.jp/hiyokko/special/interview10/


そんな綿引さんは、父親が怪我をしたため、警察官を辞めて故郷の茨城に帰らなくてはならなくなりました。

実の捜索が途中辞めになってしまうことに申し訳ないとみね子に謝り、最後の最後まで捜し続けてくれた綿引さん。

何か実に関して情報があれば連絡してくれと、同僚に頼んでいた綿引さんは突然すずふり亭を訪れましたね。

頼んでいた同僚から連絡が入り、わざわざみね子に伝えるために茨城から来てくれたのでした。

実に関しての情報は辛いものでしたが、綿引さんの熱意はみね子に十分伝わったと思います。

いつまでも、正義感あふれる優しい綿引さんでいてほしいものです。



スポンサードリンク


俳優・竜星涼ってどんな人?

1993年3月24日生まれの竜星涼さん。

2009年、竹下通りでスカウトされ、2010年、研音に所属。

2010年4月期のドラマ「素直になれなくて」で、俳優デビュー。

2012年3月、「ライアーゲーム -再生-」で映画初出演。

2013年2月 ~ 2014年2月に放送された「獣電戦隊キョウリュウジャー」の桐生ダイゴ / キョウリュウレッド(声)役でテレビドラマ初主演。

2017年5月現在、朝ドラ「ひよっこ」ドラマ「小さな巨人」に出演中。

2017年6月 映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」、 10月 映画「先生!」に出演。


俳優以外に、モデルとしても活躍されているようですね。

なんせ、身長が183cmですからね。



ところで「竜星涼」という名前ですが、芸名だと思われます。

「獣電戦隊キョウリュウジャー」の会見で、芸名だということをコメントされていたようですよ。



「小さな巨人」にも出演!

2017年4月期放送のドラマ「小さな巨人」に出演していた竜星涼さん。


なんと、ドラマ「小さな巨人」でも警察官の役を演じているんですよ。

同じ時期に放送中の2作品で警察官役だなんて、なかなかないことですよね。


…ちょっと待って下さいね。

2017年6月公開の映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」でも刑事役のようですね!

どれだけ警察官・刑事役が続くのでしょうか…(笑)



スポンサードリンク