2018年9月1日放送開始のNHKドラマ「不惑のスクラム」

主演は俳優・高橋克典さんです。

刑務所から出所し死に場所を探していた男が、ラグビーを通じて、仲間と心を通わせ、別れた家族と再会するまでを描かれたストーリーです。

実は学生時代ラグビーの経験があるという高橋克典さん。

高橋克典さんがボールを追っている姿も注目のようですね。

ドラマ「不惑のスクラム」のキャストやあらすじ、再放送や原作などを紹介します。



スポンサードリンク


「不惑のスクラム」放送日・再放送・あらすじ

2018年9月1日(土)~ 10月13日(土)

毎週土曜よる8時15分 ~ 8時43分(連続7回)

NHK総合 にて放送

あらすじ
死に場所を探して河川敷を歩いていた丸川良平(47)の背中に、ラグビーボールが当たる。ボールを追ってきた初老の男に、無理やり連れていかれた先で行われていたのは、40歳以上の選手による “不惑ラグビー”。そこには、年代もバラバラな大人たちの、泥まみれの姿があった。
アツ苦しい男たちのおせっかいで、生きる側に腰を落ち着けてしまった丸川は、ラグビーを通じて、仲間と心を通わせる。やがて、丸川と、丸川の抱える秘密をきっかけに、チームメイトたちも己の人生を見つめ直していき――。日本で開催される“ラグビーワールドカップ2019”まで1年、生きづらさを抱えた中年ラガーマンと家族の再生をハートフルに描きます。



再放送に関しては、情報が入り次第追記します。



「不惑のスクラム」原作

原作は、作家・安藤祐介さんの「不惑のスクラム」

安藤祐介さんは、実在する30代後半~90代の熟年ラグビーチームで約2年間取材兼練習に励み、小説の題材とされたそうです。

安藤祐介さん…。
早稲田大学政治経済学部卒。在学中は音楽活動に熱中し、学習塾、ITベンチャー勤務等を経て、2007年「被取締役新入社員」で第1回TBS・講談社ドラマ原作大賞を受賞しデビュー。

・営業零課接待班
・宝くじが当たったら
・ちょいワル社史編纂室
・大翔製菓広報宣伝部 
・おい!山田
・テノヒラ幕府株式会社



「不惑のスクラム」のキャスト

主人公 丸川良平
・・・高橋克典

渡辺いっけい

村田雄浩

徳井優

上杉祥三

松尾諭

高橋光臣

中村ゆりか

戸田菜穂

竹中直人

夏木マリ

 ほか

詳細が分かり次第追記します。



スポンサードリンク