2018年1月5日(金)放送スタートのドラマ「女子的生活」

俳優・志尊淳さんがNHKドラマ初主演、しかも、「女子」を演じるということで注目されています。

志尊淳さんって、可愛らしいお顔をされているので、女性役はピッタリではないでしょうか?

NHKドラマ「女子的生活」の原作やあらすじ、放送日について、キャストのかおり役も話題になっているので紹介していきます。



スポンサードリンク


「女子的生活」の原作

ドラマ「女子的生活」の原作は、坂木司さんの小説「女子的生活」

自称トランスジェンダーの「みき」こと小川幹生と後藤との共同生活が描かれた作品です。



坂木司さんの作品の代表作品として「ひきこもり探偵シリーズ」「ホリデーシリーズ」「和菓子のアンシリーズ」があげられています。

以前「和菓子のアン」を読んだのですが、主人公の女の子がぽっちゃり体型を気にした女の子で、何だか親近感がわきました。

デパ地下が舞台となっているのでこれもまた身近に感じ、一気に読み切ってしまった小説です。


坂木司さんの小説「女子的生活」もドラマが始まる前に1度読んでみたいです。



「女子的生活」あらすじ

“かわいい女子的な生活”に憧れ、田舎から都会に出てきたヒロイン・みきは、ファッション通販会社に働くOL。でも、ひとつ大きな秘密があります。

それは、みきがトランスジェンダーであるということ。みきの性別は男性なのですが、見た目はスラリとした美人。しかし、男に興味がなく、好きになるのは女性、という“ややこしい”人物なのです。

そんなみきのもとに、ある日、同級生だった後藤という男が転がりこんできます。みきの姿に戸惑う後藤ですが、ふたりはひょんなことから共同生活を送ることに…。

そんな奇妙な共同生活の中、みきにふりかかる「日常」に潜むいろんなモヤモヤを、おろおろする後藤をよそに、みきは圧倒的な自己肯定力をもって、ぶっとばしていきます。

ファッションの街・神戸を舞台に、破天荒で毒気たっぷりだけど憎めないヒロイン・みきと、ひと癖もふた癖もある登場人物たちとの“バトル”エピソードを、ポップに、明るく、コミカルに、そしてちょっと切なく描く、痛快ガールズストーリー!

ドラマ「女子的生活」では、小川は本名の「幹生」ではなく愛称の「みき」と表記されていたり、後藤に下の名があるなど、原作小説と違う点がいくつかあるようです。



スポンサードリンク


「女子的生活」キャスト

主人公 小川みき
・・・志尊淳


みきの上司 板倉
・・・羽場裕一


みきの元同級生 後藤忠臣
・・・町田啓太


みきの同僚OL かおり
・・・玉井詩織


みきの先輩OL 仲村さん
・・・玄理


セレクトショップ店員 ゆい
・・・小芝風花



「女子的生活」かおり役が話題に!

「女子的生活」でみき役を演じる志尊淳さんが話題になっているのはもちろんですが、かおり役を演じる玉井詩織さんも話題となっています。

かおり役を演じる玉井詩織さんは、アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバーです。

グループでのイメージカラーは「黄色」

キャッチフレーズは「ももクロの若大将」

玉井詩織さんが、NHK連続ドラマに出演ということでファンの間で盛り上がっているのでしょうね。

個人的に、ももいろクローバーZはライブを中心に活動しているイメージが強いのですが、そんなももいろクローバーZがスペシャルドラマ「悪夢ちゃん」や映画「幕が上がる」に5人で出演したのを記憶しています。

さらに、リーダーの百田夏菜子さんが朝ドラ「べっぴんさん」にレギュラーとして出演したのには驚かされました。

演技力もかなり評価されていましたよね。

そして今回、玉井詩織さんがNHKドラマ「女子的生活」に出演。

これは、注目したいですね!




「女子的生活」放送日

2018年1月5日(金)放送スタート!

毎週金曜 よる10:00 ~ 10:49(全4回)

NHK総合にて


「女子的生活」再放送・動画配信情報!



スポンサードリンク