2015年に放送された朝ドラ「マッサン」のスピンオフドラマの再放送が決定しました。

前編:すみれの家出―かわいい子には旅をさせよ―

後編:たそがれ好子(よしこ)―女三人寄れば姦(かしま)しい―

朝ドラ「マッサン」スピンオフ再放送(前編・後編)の放送日、キャスト、あらすじを紹介します。



スポンサードリンク


朝ドラ「マッサン」スピンオフドラマ 再放送日

2018年9月23日(日)

前編 午後1時から午後1時59分

後編 午後2時から午後2時59分

BSプレミアム にて放送



「マッサン」スピンオフドラマ あらすじ

前編…主演・早見あかり

後編…主演・江口のりこ

前編 「すみれの家出―かわいい子には旅をさせよ―」
大正13年のある日、マッサンこと亀山政春(玉山鉄二)の妹・すみれ(早見あかり)は思い詰めた表情でなぜか大阪・住吉の食堂「こひのぼり」の前にいた。実はすみれは、広島から家出をしてきたのだった。料理の匂いと広島弁に誘われ店に入ったすみれは、春さん(及川いぞう)に頼みこみ、住み込みで「こひのぼり」で働くことに。そこに血相を変えたマッサンが駆け込んでくる。さらに、広島から島爺(高橋元太郎)、そしてエリー(シャーロット)も店にやってくる。島爺が家出の理由をたずねると、すみれは…。

後編 「たそがれ好子(よしこ)―女三人寄れば姦(かしま)しい―」
1938年(昭和13年)のある日。工場が冬期休業の間、マッサンとエリー、そしてエマ(優希美青)は大阪へ初めての家族旅行に行こうとしていた。そこに突然、マッサンが住吉酒造で働いていた時の同僚であった好子(江口のりこ)と池田(前野朋哉)がやってくる。なんと、二人は駆け落ちしてきたのだった。マッサンが会社を去った後、退屈な毎日を過ごしていた好子は、池田から世界を相手に貿易の仕事をしたいという夢を聞き、その夢にかけてみようと思ったのだ。ところが仕事のあてが外れてしまったという好子と池田は、マッサンたちが留守中のエリーハウスで生活を始めるが…。



スポンサードリンク


「マッサン」スピンオフドラマ キャスト

【前編】
主演 マッサンの妹 亀山すみれ
・・・早見あかり

すみれの兄 亀山政春(マッサン)
・・・玉山鉄二

政春の妻 亀山エリー
・・・シャーロット・ケイト・フォックス

住吉の食堂「こひのぼり」の店主
春さん
・・・及川いぞう

すみれの女学校の先生 山村真吾
・・・須賀貴匡

山村の婚約者 川野妙子
・・・マイコ

亀山酒造の番頭 島爺
・・・高橋元太郎

町の世話役 キャサリン
・・・濱田マリ

住吉酒造の社長 田中大作
・・・西川きよし



【後編】
住吉酒造の事務員 安藤好子
・・・江口のりこ

住吉酒造の社員 池田晋平
・・・前野朋哉

政春・エリー夫妻の娘 亀山エマ
・・・優希美青

森野ハナ → 八澤ハナ
・・・小池栄子 

中島チエ
・・・酒井若菜 

マッサン 亀山政春
・・・玉山鉄二

政春の妻 亀山エリー
・・・シャーロット・ケイト・フォックス



スポンサードリンク