清原果耶さんの初主演ドラマ「透明なゆりかご」が2018年7月20日スタート。

産婦人科を舞台としたドラマ「透明なゆりかご」。

この世に生を受けて誕生する赤ちゃんばかりではなく、様々な理由でこの世に生まれてこられなかった赤ちゃんがいることにもしっかりと向き合ったドラマのようです。

ドラマ「透明なゆりかご」のキャストやあらすじ、原作や放送日や再放送情報を紹介します。



スポンサードリンク


ドラマ「透明なゆりかご」放送日・再放送・あらすじ

2018年7月20日(金)スタート <連続10回>

毎週金曜 夜10時から10時44分

NHK総合にて放送

【あらすじ】
1997年・夏。17歳のアオイ(清原果耶)は、アルバイトの看護師見習いとして「由比産婦人科」へやって来た。いきなり中絶手術の現場を目の当たりにし、衝撃を受けるアオイ。しかし、何事も丁寧にあたる院長・由比(瀬戸康史)や、頼りになる先輩看護師・紗也子(水川あさみ)、おだやかな婦長・榊(原田美枝子)らスタッフは、妊婦ひとりひとりにしっかりと向き合い、支えていた。アオイの母・史香(酒井若菜)は不器用でコミュニケーション下手な娘を心配するが、アオイは独特の感受性と根の優しさで、妊婦さんたちの心に寄り添ってゆく。「命って、何だろう…」産まれて来る赤ちゃんの圧倒的生命力にうち震えながら、アオイは自問自答し、少しずつ成長してゆく――

再放送に関しては情報が入り次第追記します。



ドラマ「透明なゆりかご」原作

原作は漫画家・沖田×華(おきた ばっか)さんの「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」

沖田さんが産婦人科院の見習い看護師として働いていた経験を基に描かれた作品です。

ちょっと抜けた(?)個性的な絵柄から幸せな赤ちゃん誕生とその家族、病院のスタッフたちのことが描かれていると思いきや、全くの正反対で、重い内容の描写となっています。


「透明なゆりかご」を読んだ人の感想…。




「透明なゆりかご」はハツキス(講談社)にて連載中で、単行本は6巻まで発売されています。










ドラマ「透明なゆりかご」キャスト

主人公 アオイ
・・・清原果耶


産婦人科の院長 由比
・・・瀬戸康史


アオイの母 史香
・・・酒井若菜


先輩看護師 紗也子
・・・水川あさみ


婦長 
・・・原田美枝子

ほか



スポンサードリンク