2016年連続ドラマとして放送されたBSプレミアムドラマ「山女日記」の続編の放送が決定しました。

2016年の放送後、続編の放送を期待する声が多かったようなので喜んでいる視聴者が大勢いるのではないでしょうか?

2017年続編が決定したドラマ「山女日記」の放送日やキャスト、あらすじについて紹介します。



スポンサードリンク


「山女日記」続編の放送日

●「山女日記~山フェスに行こう~常念岳」

2017年10月29日(日)よる10:00 ~ 10:49

BSプレミアムにて放送 


●「山女日記~アルプスの女王~燕岳」

2017年11月5日(日)よる10:00 ~ 10:49

BSプレミアムにて放送




山女日記(2017・続編)再放送はいつ?動画配信の視聴方法!



「山女日記」続編のあらすじ

10/29放送
「山女日記~山フェスに行こう~常念岳」

登山ガイド3年になる立花柚月(工藤夕貴)は、WEBサイト「山女日記」で山ともだちを作りたいという投稿者に、山のイベントへの参加を促す。山フェスの日、引っ込み思案で山トモがいない西真奈美(黒谷友香)は、山女日記の投稿者の熊田結衣(舞羽美海)に声をかけられ、意気投合。同じくフェスに来ていた中野親子(利重剛・山根和馬)とともに、燕岳へのテント泊ツアーに参加する。柚月はガイド仲間である木嶋岳志(黄川田将也)とそのガイドを務めるが、途中、木嶋のフィアンセと噂される三島さゆり(黒川芽以)の勝ち気さにパーティが困惑したり、真奈美が酸欠で登れなくなってしまう。

11/5放送
後編「アルプスの女王 ~燕岳~」

柚月は、燕岳を目指すツアーの最中、木嶋から「一緒にフランスへ行ってほしい」とプロポーズされ、動揺する。常念小屋から大天井岳へ向かう途中、真奈美は携帯した飲料水をこぼしてしまい、脱水症状で足がつってしまう。木嶋が背負ってなんとか山小屋に着く一行。亡き母のためにと父・義男から誘われてツアーに参加した一樹は、ミュージシャンを目指すも芽が出ず、自信が持てない。そんな一樹を、結衣は励まそうとするが・・・。



スポンサードリンク


「山女日記」続編のキャスト

主人公
立花柚月 / 工藤夕貴
一流商社から転身し、ようやく一人前の登山ガイドに成長。


柚月の先輩の山岳ガイド
木嶋岳志 / 黄川田将也
柚月の先輩だが年下の山岳ガイド。妹の陽菜と2人暮らし。


岳志の妹
木嶋陽菜 / 夏菜
ダメな兄を養うしっかり者。プロのクライマーで、いざという時の心強い味方。


コールセンターのオペレーター
西真奈美 / 黒谷友香
引っ込み思案で一緒に登る仲間をつくれず、単独登山に親しんできた。フェスに単独で参加。


信州山案内人組合長
如月直子 / かたせ梨乃
元登山家。夫を山で亡くして以来、ロッジ「KISARAGI」を女手一つで守り続ける。


三島さゆり / 黒川芽以
ガイドの木嶋に救われたのをきっかけに北アルプスで働き始める。勝ち気な性格で、自分が認められないと気がすまないタイプ。


クラブのホステス
熊田結衣 / 舞羽美海
WEBサイト「山女日記」の愛好者。普段は明るいが、プライベートで陰を背負っている。


売れないミュージシャン
中野一樹 / 山根和馬
父にコンプレックスを持ち、自分の気弱な性格に嫌気が差している。父に誘われて登山に来たが、将来が見えずもんもんとしている。


元高校教師
中野義男 / 利重剛
数年前に亡くなった妻の影響で登山を始めた。亡き妻を喜ばせるため“アルプスの女王ツアー”へ参加。



まとめ

2016年11月に連続ドラマとして放送された「山女日記」の続編の放送が決定ということで、多くの「山女日記」ファンが喜んでいるようです。

・「山女日記」続編楽しみ♪
・皆さん絶対見なきゃダメでしょ
・待望の続編が発表され、今から楽しみにしています


「山女日記~山フェスに行こう~常念岳」
2017年10月29日(日)よる10:00 ~ 10:49

「山女日記~アルプスの女王~燕岳」
2017年11月5日(日)よる10:00 ~ 10:49

BSプレミアムにて放送です。

お楽しみに♪



スポンサードリンク