メインよりも脇役、個性派俳優の印象が強い矢本悠馬さん。

たくさんの映画やドラマに出演しなにかしら話題となっている若手俳優さんです。

朝ドラ「半分、青い。」ではブッチャー役で出演だとか…。

朝ドラ「半分、青い。」で矢本悠馬さんが演じるブッチャー役について、カッコイイと話題になった大河ドラマ「おんな城主 直虎」ついて紹介します。



スポンサードリンク


矢本悠馬「半分、青い。」でブッチャー役!

2018年4月2日スタートの朝ドラ「半分、青い。」。

ヒロイン・楡野鈴愛を務めるのは、女優 永野芽郁さん。

矢本悠馬さんが演じるのは、ヒロイン・楡野鈴愛の同級生の西園寺龍之介(さいおんじりゅうのすけ)です。

矢本悠馬さんが演じる西園寺龍之介は、「半分、青い。」の公式HPによると…
鈴愛と同級生でブッチャーと呼ばれているガキ大将。町一番のお金持ち・西園寺不動産の息子のブッチャーは、自宅から学校まで人の土地を踏まずに行けるらしい。龍之介という本名が、風貌とは似ても似つかないため、よく忘れられる。学校では同級生たちを従えているが、律の前に来るとなんでも言うことを聞いてしまう。律と幼なじみの鈴愛にことのほかちょっかいを出してくる。

といった感じの性格のようです。

ブッチャーが律の言うことは何でも聞いてしまうのは、なぜなのでしょう?いつもクールで成績優秀な律にはかなわないのでしょうか?

鈴愛にちょっかいを出してくるなんて、鈴愛のことが気になるんでしょうね。

そのあたりも気にしながら見るのも面白そうですね。


龍之介がブッチャーと呼ばれているのは、ガキ大将で見た目がブッチャーみたいだからでしょうか?

ちなみにブッチャーというのは、プロレス界を代表する悪役外国人レスラー。
1970年代~1980年代にかけてアブドーラ・ザ・ブッチャーというリングネームで大活躍。
フォークなど隠し持った凶器で相手を流血させるのは当たり前。プロレスをあまり知らない人でも「ブッチャー」という名前は知っている人も多いと思いますよ。




矢本悠馬 プロフィール

名前 矢本悠馬(やもとゆうま)

生年月日 1990年8月31日

出身地 京都府

所属事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ

2003年 映画『ぼくんち』で子役としてデビュー
2011年 大人計画に研究生として参加
2012年 大人計画研究生の青山祥子・井上尚・菅井菜穂とともに「劇団こまつな」を旗揚げ
2015年 「ブスと野獣」で連続ドラマ初主演
2016年 大人計画からソニー・ミュージックアーティスツに移籍

主な出演作品
ドラマ
2003年
・朝ドラ「てるてる家族」佐藤浪利 役
2014年
・朝ドラ「花子とアン」徳丸武 役
・水球ヤンキース 宮口幸喜 役
・花子とアン スピンオフスペシャル「朝市の嫁さん」
・ごめんね青春! 古井豊 役
2015年
・ブスと野獣 主演・中田健太 役
2016年
・ゆとりですがなにか中森 役
・仰げば尊し 古庄芳喜 役
・大河ドラマ 真田丸 最終回 六郎 役
2017年
・ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編
・大河ドラマ「おんな城主 直虎」中野直之 役
2018年
・朝ドラ「半分、青い。」西園寺龍之介 役

映画
2013年
・銀の匙 Silver Spoon 常盤恵次 役
2014年
・クローズEXPLODE 岩田五郎 役
2016年
・ちはやふる 上の句・下の句 西田優征 役
2017年
・君の膵臓をたべたい ガム君役
2018年
・ちはやふる 結び 西田優征 役
・SUNNY 強い気持ち・強い愛 梅の兄 役 



スポンサードリンク


直虎でカッコイイと話題に!

2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演していた矢本悠馬さん。

井伊家家臣・中野直之を演じていました。

女である直虎が井伊家の領主になったことで激しく反発し、事あるごとに衝突していたが、次第に直虎の最大の理解者となり尽くし続けました。


どちらかというと3枚目的な役どころが多かった矢本悠馬さんですが、大河ドラマ「おんな城主 直虎」での男気のある中野直之役がカッコイイと話題になりました。

・直虎から矢本悠馬好きなんだけど。
・矢本悠馬さんは去年の大河「直虎」で好きになった。
・おんな城主直虎の時からなんだけど矢本悠馬のお顔が好みすぎる。
・矢本悠馬くん!直虎がきっかけでファンになった。



まだ若い俳優さんなのに演じる役の幅が広く、これからがとても楽しみな矢本悠馬さん。

今後も注目していきたいですね!



スポンサードリンク