2018年、第71回カンヌ国際映画祭高く評価され、国際批評家連盟賞を受賞した韓国映画「バーニング」。

韓国の鬼才ともいわれる、アジアを代表する映画監督イ・チャンドンさんが監督を務めた映画「バーニング」が、特集ドラマ「バーニング」としてNHKにて放送されます。

ドラマ「バーニング」の放送日や再放送、キャストやあらすじ、原作について紹介します。



スポンサードリンク


ドラマ「バーニング」の放送日・再放送

特集ドラマ「バーニング」
■放送日
2018年12月2日(日)
午後9:00~10:35
BS4Kにて

2018年12月29日(土)
午後10:00~11:35
NHK総合にて


■再放送
2019年1月3日(木)
午後5:00~6:35
BS4Kにて



ドラマ「バーニング」原作

原作は村上春樹さんの短編小説「納屋を焼く」です。

「螢・納屋を焼く・その他の短編」の中に収録されている作品です。

1984年、新潮社より刊行され、1987年、新潮文庫として文庫化されています。


読者の感想には、

「納屋」を意味するものは何? 

彼女はどうなった?

などの感想が多いようですが、結局のところ答えはなく、解釈の仕方はそれぞれの読者がそれぞれ違ってよいのでは…というところにたどり着くようです。



ドラマ「バーニング」あらすじ

小説家を目指す青年が、同じ農村で育った幼なじみの女性と都会の片隅で再会する。2人はひかれあう。しかし、女性が旅行先のアフリカで出会った謎の男を男性に紹介したことで、3人の運命は複雑に絡みはじめる。ある日、女性と一緒に青年の家を訪れた謎の男は、夕暮れのベンチで秘密を打ち明けた。「僕は時々ハウスを燃やしています──」。そして……、



スポンサードリンク


ドラマ「バーニング」キャスト

主人公 ジョンス
・・・ユ・アイン
様々なキャラクターを完璧に演じる韓国を代表する演技派俳優

吹き替え:柄本時生


謎の男 ベン
・・・スティーブン・ユァン
TV「ウォーキング・デッド」シリーズのグレン役を演じ日本でも大人気の俳優

吹き替え:萩原聖人


ジョンスの幼馴染 ヘミ
・・・チョン・ジョンソ
オーディションで選ばれた新人女優。映画初出演ながら大胆なベットシーンを見事にこなし、物語の重要な鍵となる役柄を演じきった。

吹き替え:高梨 臨



映画「バーニング」

2018年に韓国にて映画化された「バーニング」が、「バーニング 劇場版」というタイトルで日本での公開が決定!

小説家を目指しながら、バイトで生計を立てるジョンス(ユ・アイン)は、偶然幼馴染のヘミ(チョン・ジョンソ)と出会う。ヘミからアフリカ旅行へ行く間、飼っている猫の世話を頼まれるジョンス。旅行から戻ったヘミはアフリカで出会ったという謎の男ベン(スティーブン・ユァン)を紹介する。ある日、ベンはヘミと共にジョンスの家を訪れ、自分の秘密を打ち明ける。“僕は時々ビニールハウスを燃やしています”……。そこから、ジョンスは恐ろしい予感を感じずにはいられなくなるのだった……。

2019年2月、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー!



スポンサードリンク