NHKは、「よるドラ」第3弾として「だから私は推しました」の放送を決定!

第1弾に、ゾンビ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」

第2弾に、腐女子「腐女子、うっかりゲイに告る。」

そして第3弾は、地下アイドル×女オタ がテーマ。

第1弾・第2弾ともに話題となったドラマだったので第3弾も期待できそうです。

しかもドラマ「だから私は推しました」の脚本は、連続ドラマ「JIN-仁-」「天皇の料理番」(共にTBS系)やNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」などを手掛けた森下佳子さんのオリジナル脚本なんです。

さらに期待も高まります。

ドラマ「だから私は推しました」の放送日や再放送、キャストやあらすじなどを紹介します。



スポンサードリンク


「だから私は推しました」放送日・再放送・あらすじ

■放送日
2019年7月27日(土)スタート
よる11時30分から11時59分(全8回)
NHK総合 にて

■再放送
毎週土曜 午前0時40分から1時9分(※金曜深夜)
NHK総合 にて



第1回
放送日:2019年7月27日(土)
夜11時30分から11時59分

再放送:2019年8月3日(土)
午前0時40分から1時9分(金曜深夜)

リア充に見られたいアラサーOLの遠藤愛(桜井ユキ)は、友人の中でちょっとした見栄を張る日々を送っていたが、結婚を意識していた彼氏からその姿がみっともないとフラれてしまう。失意の中スマホを落とした愛が拾い主(細田善彦)を訪ねてあるライブハウスへ向かうと、オタクたちの異様な熱気の中、地下アイドルのライブが行われていた。愛はその中で歌もダンスも下手な栗本ハナ(白石聖)を見つけ、そのみっともなさに自分を重ねる。
引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_story.html

主人公・愛は、友人とのマウンティングやSNS映え競争の中で日々ちょっとした見栄を張り、背伸びを重ねて、疲れ切っている三十路間近のOL。ある日、ひょんなことから地下アイドルのライブに行くことになり、地味で下手なくせにぎこちない笑顔を振りまいているアイドル・ハナを目撃する。あまりの下手さに苛立ちを覚える愛だったが、ハナの懸命さに心打たれ、やがてハナを自分の分身として推すようになっていく・・・。だが、それこそが「オタク沼」の始まりであった。キラキラOLを装う日々から離れ、ズブズブと沼にハマっていく愛。しかし、ハマればハマるほど狂い始めるお互いの関係・・・。果たして推しとの出会いは吉だったのか凶だったのか、愛の運命やいかに?



スポンサードリンク


「だから私は推しました」キャスト

主人公 遠藤愛
・・・桜井ユキ 
他人から「イイネ」と言われたいアラサー女子。婚約者にフラれ、人生のどん底に落ちた時、地下アイドル・ハナと出会う。必死にアイドルを目指すハナの姿に勇気をもらい、彼女を全力でサポートすることを決意する。


地下アイドルメンバー 栗本ハナ
・・・白石聖
“サニーサイドアップ”のメンバー。愛の推しメン。ダンスだめ、歌だめ、おまけに人見知りというダメダメアイドルだが、心に秘めた思いは人一倍。愛と出会ったことで彼女自身の運命も拓けてゆく。 


オタクリーダー 小豆沢大夢
・・・細田善彦 
オタク仲間の中心人物。センターの花梨推し。口が悪く、クセが強いがどこか憎めない良いやつ。


地下アイドルリーダー 原花梨
・・・松田るか 


刑事 聖護院実
・・・澤部佑
サニーサイドアップにまつわる、ある事件を捜査している刑事。


古参オタク 椎葉貴文
・・・村杉蝉之介 
オタク仲間の長老格で、なんと職業は弁護士。やさしくみんなを見守る存在。


ハナ推しのオタク 瓜田勝
・・・笠原秀幸 
ストーカー的な側面をもつ厄介な客。ある出来事を機に、愛と対立する。


サニーサイドアップ
20歳前後のメンバーから成る地下アイドルグループ。歌唱力抜群のセンターでリーダーの花梨、ふんわりお嬢様キャラの詩織、クールビューティーの凜怜、元気印の紀子、そしてハナの5人組。


田中珠里 

松川星 

天木じゅん

ほか

詳細が分かり次第追記します。



スポンサードリンク