「怪談牡丹燈籠」のお話をご存知ですか?

お岩さんで知られる「四谷怪談」や、お菊の亡霊が井戸で夜な夜な「いちまーい、にまーい… 」と皿を数えることで有名な「皿屋敷」と並び日本三大怪談と言われている「怪談牡丹燈籠」。

実は、明治の三遊亭圓朝の時の作品、落語の怪談噺なんだそうです。

よく知られているのは、浪人の新三郎がお露という娘と知り合いお互い一目ぼれし深い仲になる。お露は夜ごと牡丹灯籠を下げて新三郎の元を訪れ、逢瀬を重ねる。しかし、お露の正体は怨霊/亡霊だった。

といったお話だと思います。

実は、この話は本来の「怪談牡丹燈籠」の前半の中心部分を切り取って仕立て直した短編なんだそうです。

「怪談牡丹燈籠」は、男女の色と欲が生々しく交錯するドロドロの人間ドラマ。

敵討ち、殺人、因果応報など、多くの事件と登場人物が複雑に絡み合う物語となっています。

そんな「怪談牡丹燈籠」新たな視点と演出で令和元年版として映像化。

ワイヤーアクションや特殊メイク、チャンバラもふんだんに盛り込まれた「令和元年版 怪談牡丹燈籠」のあらすじや放送日、再放送日、キャストなどを紹介します。



スポンサードリンク


「怪談牡丹燈籠」放送日・再放送・あらすじ

■放送日
2019年10月6日(日)スタート
毎週日曜 よる10時(全4話)
BSプレミアム にて 
※第1話のみ79分 、第2~4話 各49分

BS4Kでも、前編「因の巻」・後編「果の巻」(各120分)で放送予定。


■再放送
情報が分かり次第追記します。

お露の父・平左衛門とその忠臣・孝助、お家乗っ取りを企(たくら)む希代の悪女・お国と、その間男(まおとこ)・源次郎、強欲な町人夫婦・伴蔵とお峰・・・。男女の色と欲が生々しく交錯するドロドロの人間ドラマであり、20年にもわたる壮大な敵討ち、因果応報の物語


「怪談牡丹燈籠」キャスト

主演 お国
・・・尾野真千子


宮辺源次郎
・・・柄本佑


萩原新三郎
・・・中村七之助


お露
・・・上白石萌音


飯島平左衛門
・・・髙嶋政宏


黒川孝助
・・・若葉竜也


山本志丈
・・・谷原章介


お米
・・・戸田菜穂


お峰
・・・犬山イヌコ


伴蔵
・・・段田安則

石橋菜津美
中原丈雄
笹野高史
伊武雅刀

詳細が分かり次第追記します。



スポンサードリンク