NHKにて放送されるドラマ「金魚姫」のキャストが注目されているようです。

というのも、俳優・東出昌大さんの不倫相手だった女優・唐田えりかさんが出演されるからなんです。

なんともいえない方向で注目されているドラマ「金魚姫」。

ドラマ「金魚姫」の放送日と再放送日、キャストや原作などについて紹介します。


スポンサードリンク

ドラマ「金魚姫」放送日・再放送

■放送日
BSプレミアム
2020年3月29日(日) 午後9時

BS4K
2020年3月30日(月)午後9時

■再放送
情報がわかり次第追記します。



ドラマ「金魚姫」あらすじ

仕事も恋もうまくいかない主人公・潤(志尊淳)。絶望したある夜、橋の欄干から身を乗り出そうとしたそのとき、不思議な祭ばやしを耳にする。吸い寄せられるように行き着いたのは、金魚すくいの屋台。そこで1匹の美しい金魚・琉金(りゅうきん)を手に入れ、家で飼うことに。実はそれは、金魚に身をやつした美女で、突然人間の姿に変わり潤の目の前に現れる。リュウ(瀧本美織)と呼ばれることになった彼女は、伝説の黒らんちゅうを探し求めており、潤に一緒に探すよう協力を求める。奇妙な同居生活を通して距離を縮めていく2人。そこに、母・真由美(仙道敦子)の再婚相手で義父の長坂(國村隼)の思惑がからみあい、彼らの運命は思わぬ方向に進んでいく・・・。
引用元:ドラマ「金魚姫」公式HP

公式HPで、

「運命に導かれるように出会い、生と死のあわいで引かれ合う2人の日々を、優しく切ないラブストーリーとして描きます。」

と書かれています。

「金魚姫」というタイトルから、ほのぼのしたあったかいストーリーと思っていましたが、これは涙腺崩壊を覚悟して観た方がよさそうですね。

涙と共に心が洗い流されるような物語なのかもしれません。


スポンサードリンク

ドラマ「金魚姫」キャスト

ドラマ「金魚姫」のキャストが注目されています。

というのも、俳優・東出昌大さんの不倫相手の唐田えりかさんが出演するからなんです。

不倫が発覚した結果、

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」を降板した唐田えりかさん。

となると、ドラマ「金魚姫」はどうなるの!?

NHKは厳しそうだから降板は間違いないだろう…

といった空気がありました。

しかし3月19日現在、降板の話題はありません。

このまま唐田えりかさんで放送ということなのでしょうか?

ある意味、話題になりそうです。


江沢潤
・・・志尊淳
仏具店に勤めるサラリーマン。つきあっていた彼女に振られ、仕事もうまくいかず、人生どんづまり状態。絶望した夜に、引き寄せられるように1匹の金魚に出会う。

金魚の化身 リュウ
・・・瀧本美織
ある夜、潤の前に突然現れる謎の美女。実は金魚の化身で、潤に伝説の金魚・黒らんちゅうを一緒に探すよう命じる。えびせんが好物。

潤の義理の父 長坂常次郎
・・・國村隼
金魚に造詣が深く、黒らんちゅうを探す2人に協力を申し出る。

潤の母 江沢真由美
・・・仙道敦子

潤の元カノ 亜結
・・・唐田えりか

中村優子

大鷹明良

中尾ミエ

ほか
情報がわかり次第追記します。



ドラマ「金魚姫」原作

小説家・荻原浩さんの長編小説「金魚姫」が原作となっています。

荻原浩さんは、ドラマ「金魚姫」について

「小説とは少し違う物語になっています」

とコメントされています。

これは、原作も気になりますね。