松本清張の短編推理小説シリーズ「黒い画集」の「証言」が、舞台を現代に置き換えラブサスペンスとしてBSプレミアムに登場です。

過去には、

1962年 須賀不二夫
1965年 三國連太郎
1984年 柳生博
1992年 渡瀬恒彦
2004年 東山紀之

5度ドラマ化され、今回が6度目のドラマ化となります。

2020年版「黒い画集~証言~」は、現代的世相を取り入れ、主人公の不倫相手を女性から男性に変更。

新鮮な「黒い画集~証言~」が見られそうです。

ドラマ「黒い画集~証言~」の放送日や再放送日、あらすじやキャストについて紹介します。


スポンサードリンク

ドラマ「黒い画集~証言~」放送日・再放送日

■放送日
2020年5月9日(土)
よる9時から10時29分
BSプレミアムにて放送

■再放送
情報がわかり次第追記します。



ドラマ「黒い画集~証言~」あらすじ

主人公の不倫相手を男性に変更。

バイセクシャルや偽装結婚などの現代的も要素を取り入れて、大胆かつ斬新な解釈により翻案する。

貞一郎(谷原章介)は妻の幸子(西田尚美)と結婚し、金沢にある妻の実家・石野クリニックを継いだ。実直な仕事ぶりが評判の医師だが、3年前から妻に隠れて付き合う相手がいた。しかも密会を重ねるその相手は、美大生の青年・智久(浅香航大)だった。ある日、殺人事件を捜査する刑事が貞一郎を訪ねて来る。殺人容疑で逮捕された杉山という男が、事件発生時に貞一郎と会っていたとアリバイを主張しているという。じつはその日、貞一郎は恋人の智久との密会を楽しんでいて、杉山と偶然顔を合わせたがそしらぬふりをした。だが智久との関係がバレ、家庭も仕事も失ってしまうと精神的に追い詰められた貞一郎は、その日に杉山とは会っていないと偽証してしまう。
引用元:NHKドラマトピックス



ドラマ「黒い画集~証言~」キャスト

石野貞一郎
・・・谷原章介 

貞一郎の妻 石野幸子
・・・西田尚美 

智久
・・・浅香航大 
美大生

ほか情報がわかり次第追記します。


スポンサードリンク