2018年10月1日スタートの朝の連続ドラマ「まんぷく」

インスタントラーメンを生み出した日清食品創業者の安藤百福さんとその妻・仁子(まさこ)さんの半生をモデルにしたドラマです。

安藤サクラさん演じるヒロイン・今井福子の家族の相関図を紹介します。



スポンサードリンク


「まんぷく」キャスト相関図!福子の家族

まんぷく



・ヒロイン 
今井福子(いまいふくこ)→立花福子(たちばな ふくこ)
 演:安藤サクラ

・福子の母 今井 鈴(いまいすず)
 演:松坂慶子

・福子の長姉 
今井 咲(いまいさき)→小野塚咲(おのづか さき)
 演:内田有紀

・咲の夫 小野塚真一(おのづかしんいち)
 演:大谷亮平

・福子の次姉 香田克子(こうだかつこ)
 演:松下奈緒

・克子の夫 香田忠彦(こうだただひこ)
 演:要 潤

・福子の姪 香田タカ(こうだたか)
 演:岸井ゆきの
 幼少期:武内 煌→松田苺

・福子の姪:香田吉乃
 演:幼少期
 網本唯舞葵→奥野此美→濱田優音

・福子の甥:香田重之
 演:幼少期
 荻野煌希→上田琳斗→栗田倫太郎

・福子の甥:香田学
 演:幼少期:髙田幸季→西村竜直



スポンサードリンク


ヒロイン:今井福子→立花福子

大阪出身。三人姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱい受けておおらかに育つ。生来の楽天家で食べることが大好き。父を早くに亡くしたため、貴金属店で働いて女学校に出してくれた長女・咲の代わりに家計を支えようと、女学校卒業後にホテルの電話交換手として働き始める。そんな中、あるできごとをきっかけに未来の夫、萬平と出会う。やがて二人は結婚するが、枠にとらわれない発想で事業を進める萬平に、福子は振り回されっぱなし。しかし、初めは耐えるだけの福子だったが、やがて夫を支え、背中を押し、引っ張っていく強い女に成長していく。

演・安藤サクラ
1986年2月18日生まれ、東京都出身。女優。
父は俳優・奥田瑛二、母はエッセイスト・安藤和津、夫は俳優・柄本佑。
2017年6月女の子を出産。朝ドラ史上初のママさんヒロイン。
朝ドラ「おひさま」出演。

■第1週(10/1~10/6)
1938年~1941年 18歳~21歳
・大阪東洋ホテルの電話交換手として働き始める。
・英語が堪能なことでフロント係に異動。
・面白い機械があると言われ、「たちばな工房」に行き萬平と初めて出会う。
・姉の咲が結婚後は家計を支えている。

■第2週(10/8~10/13)
1941年~1942年 21歳~22歳
・萬平と結婚前提に交際を始める。

■第3週(10/15~10/20)
1943年(昭和18年)
・萬平と結婚

■第4週(10/22~10/27)
1945年(昭和20年)3月
・萬平、鈴とともに兵庫県黒竹村へ疎開。萬平のはとこ・伊坂家の隣の家を借り3人での生活が始まる。

■第5週(10/29~11/3)
1945年(昭和20年)8/15
・終戦 福子の家も萬平の会社も跡形もなくなっていた。
秋~冬
・克子一家が大阪に帰ってきて克子の家に居候になる。
・牧夫婦と再会
・はんこ屋を始め大繁盛
・泥棒に入った神部茂という青年を住まわせることに。
・敏子と再会
・加地谷と再会

■第6週(11/5~11/10)
1946年(昭和21年)5月
・大阪 泉大津に引っ越し、元軍人の施設での生活が始まる。ハナと再会。
・塩を作るために集まった14人もの男たちとの集団生活が始まる。

■第7週(11/12~11/17)
・妊娠3ヶ月


福子の母:今井 鈴

咲・克子・福子の三姉妹の母。感情の起伏が激しく、気位が高い。すごく心配性だがそそっかしい一面も。武士の末えいであることを誇りとしており、「私は武士の娘です」が口癖。夫に先立たれて暮らしが傾いてからも、品格を大事にしながら娘たちを育ててきた。娘たちの考えや行動に細かく口をはさみ、壁となって立ちふさがることもしばしば。娘たちからは「お母さんは何か心配してなきゃ生きていけないんじゃない?」とからかわれるほど。戦争をきっかけに福子や萬平と共に暮らすようになるが、浮き沈みの激しい萬平の事業に不平をこぼしてばかり。しかし萬平はそんな鈴の不満を意に介さず突き進む。

演・松坂慶子
1952年7月20日、東京都生まれ。女優・歌手・司会者・ タレント。
夫はジャズギタリストの高内春彦。
朝ドラ「ゲゲゲの女房」「あさが来た」出演。

■第4週(10/22~10/27)
1945年(昭和20年)3月
・萬平、福子とともに兵庫県黒竹村へ疎開。萬平のはとこ・伊坂家の隣の家を借り3人での生活が始まる。

■第5週(10/29~11/3)
1945年(昭和20年)10月
・福子たちと共に克子の家に居候になる。

■第6週(11/5~11/10)
1946年(昭和21年)5月
・大阪 泉大津に引っ越し、元軍人の施設での生活が始まる。
・塩を作るために集まった14人もの男たちとの集団生活が始まる。


福子の長姉:今井 咲→小野塚咲

福子と克子の姉。早くに亡くなった父の代わりに、貴金属店で働いて今井家を支えてきた。末の妹・福子の就職が決まり、婚約していた小野塚真一と結婚することを決めた。非常に優しい性格で、優しさのあまり自分の幸せを後回しにし過ぎる傾向があり、周囲を心配させることも。結婚後は真一と幸せな生活を送っていたが、身体の調子を崩してしまい、床に伏せってしまうように。

演・内田有紀
1975年11月16日生まれ、東京都出身。女優・歌手。
朝ドラ初出演。

■第1週(10/1~10/6)
・貴金属店で働いて家計を支えている。結婚間近。
・1938年(昭和13年)真一と結婚。

■第2週(10/8~10/13)
1941年(春)
・血を吐き入院。結核と診断されるが手遅れのため他界。


咲の夫:小野塚真一

口数少なく生真面目で落ち着いた性格。大手企業に勤めており、収入が安定しているというところを、咲の母・鈴に大変気に入られている。度量が大きく、咲との結婚に関しての騒動が持ち上っても、泰然と受け入れる。福子も頼り甲斐のある優しい「お義兄さん」ができたことを何より喜んでいる。口数は少ないながらも、重みのある言葉で福子を元気付ける。太平洋戦争の終盤、外地へと出征することに。

演・大谷亮平
1980年10月1日生まれ、大阪府出身。俳優・モデル。
朝ドラ初出演。

■第1週(10/1~10/6)
・1938年(昭和13年)咲と結婚。

■第2週(10/8~10/13)
1942年(夏)
・赤紙がくる。

■第3週(10/15~10/20)
1943年(昭和18年)
・入隊。

■第5週(10/29~11/3)
1945年(昭和20年)10月
・消息不明

・無事に帰ってくる



スポンサードリンク


福子の次姉:香田克子

画家の忠彦と恋に落ち、周りの反対を押し切って結婚。生活は楽ではないものの、四人の子どもに恵まれ、愛する夫と幸せな生活を送っている。奔放な性格だが、姉として何かと妹を気にかけており、心配性の母・鈴の言動に悩まされる福子の相談相手となる。福子の代わりに言いにくいこともハッキリ言うため、鈴と言い争いになることもしばしば。物語の始まりから終盤まで、福子たち夫婦と家族ぐるみで支え合いながら暮らしていく気風の良い姉。

演・松下奈緒
1985年2月8日生まれ、兵庫県出身。女優、ピアニスト、作曲家、歌手。
朝ドラ「ゲゲゲの女房」出演。

■第1週(10/1~10/6)
・4人目の子どもを妊娠、出産。

■第4週(10/22~10/27)
1944年(昭和19年)夏
・4人の子どもたちとともに疎開。

■第5週(10/29~11/3)
1945年(昭和20年)10月
・大阪に帰ってきて家を失った福子たちと共に生活を始める。
1946年(昭和21年)5月
・福子たちが引っ越したため家族6人の生活に。


克子の夫:香田忠彦

画家で穏やかな性格だが、「画商から依頼されるような商売用の絵は描かない」という芸術への強いこだわりを持つ、売れない画家。鳥を描くのが好きで、それが高じて自宅に大きな鳥小屋を作り、そこで鳥を何羽も飼っている。普段からあまり感情を表に出さないタイプだが、心の中では妻の克子や四人の子どもたち、そして福子たち家族への深い愛情を秘めている。太平洋戦争が激化してくると、徴兵され戦地へと赴くことになり目をやられる。

演・要 潤
1981年2月21日生まれ、神奈川県出身。俳優・タレント。
2013年4月、元タレントで美容関連会社社長の女性と結婚、2児の父親。
朝ドラ「まんてん」出演。

■第3週(10/15~10/20)
1943年(昭和18年)
・入隊

■第5週(10/29~11/3)
1945年(昭和20年)10月
・戦地から帰ってきたが、目をやられて色別が不能になり絵が描けなくなっていた。

・絵を諦めきれず描き続けることに。


福子の姪:香田タカ

香田家の4人兄弟の長女。画家の父・忠彦が描く絵が大好きで、芸術家の父を尊敬している。妹や弟たちの面倒もよく見る家族思いの頑張り屋。萬平が泉大津で製塩所を開くことになり、福子に頼まれて、週末だけ家事の手伝いをすることになる。しっかり者で愛きょうもあり、従業員たちの癒やしの存在となる。特技はハーモニカ演奏。

演・岸井ゆきの(第5週~)
1992年2月11日生まれ、神奈川県出身。女優。
朝ドラ初出演。

■第4週(10/22~10/27)
1944年(昭和19年)夏
・家族で疎開。

■第5週(10/29~11/3)
1945年(昭和20年)10月
・大阪に帰ってきて福子たちと共に生活を始める。
1946年(昭和21年)5月
・福子たちが引っ越したため家族6人の生活に。

■第6週(11/5~11/10)
1946年(昭和21年)5月
・週末に福子の家でお手伝い

演・幼少期(第1週)武内 煌
2010年11月19日生まれ。
朝ドラ「べっぴんさん」出演。

演・幼少期(第2週~4週)松田苺
2007年03月24日生まれ。
朝ドラ「べっぴんさん」出演。


福子の姪:香田吉乃

香田家の4人兄弟の二女。

演・幼少期(第1週)網本唯舞葵
2011年06月30日生まれ。

演・幼少期(第2週~4週)奥野此美

演・幼少期(第5週~)濱田優音
2007年08月20日生まれ。子役。

■第4週(10/22~10/27)
1944年(昭和19年)夏
・家族で疎開。

■第5週(10/29~11/3)
1945年(昭和20年)10月
・大阪に帰ってきて福子たちと共に生活を始める。
1946年(昭和21年)5月
・福子たちが引っ越したため家族6人の生活に。


福子の甥:香田重之

香田家の4人兄弟の長男。

演・幼少期(第1週)荻野煌希

演・幼少期(第2週~4週)上田琳斗

演・幼少期(第5週~)栗田倫太郎
2008年10月11日生まれ、大阪府出身。

■第4週(10/22~10/27)
1944年(昭和19年)夏
・家族で疎開。

■第5週(10/29~11/3)
1945年(昭和20年)10月
・大阪に帰ってきて福子たちと共に生活を始める。
1946年(昭和21年)5月
・福子たちが引っ越したため家族6人の生活に。


福子の甥:香田 学

香田家の4人兄弟の次男。

演・幼少期(第2週~4週)髙田幸季

演・幼少期(第5週~)西村竜直
2010年3月2日生まれ。

■第4週(10/22~10/27)
1944年(昭和19年)夏
・家族で疎開。

■第5週(10/29~11/3)
1945年(昭和20年)10月
・大阪に帰ってきて福子たちと共に生活を始める。
1946年(昭和21年)5月
・福子たちが引っ越したため家族6人の生活に。


【関連記事】
「まんぷく」キャスト相関図!ヒロイン・福子の親友・仲間たち

「まんぷく」キャスト相関図!福子の仕事仲間・同僚



スポンサードリンク