NHKスペシャルドラマにて、「三浦部長、本日付けで女性になります。」が放送されます。

家庭もありながら、40代半ばで女性になりたいと思った、ある総務部長の波乱万丈の物語です。

父であり夫であり、しかし女性として生きたい総務部長を俳優・ムロツヨシさんが演じます。

ドラマ「三浦部長、本日付けで女性になります。」放送日や再放送日、キャストやあらすじ、原作などを紹介します。


スポンサードリンク

「三浦部長、本日付けで女性になります。」放送日・再放送・あらすじ

■放送日
NHk総合にて
2020年3月21日(土)
よる9時から10時13分

■再放送

情報がわかり次第追記します。

■あらすじ
食品会社の総務部長・三浦安雄は、会社の送迎会で女装姿になり、今までにない解放感を味わう。最初はこっそり女装やメイクを試していたが、トランスジェンダーの先輩・つばきさんに「女装がしたいの?女性として生きたいの?」と問われ、女性になりたいという気持ちが高まる。メンタルクリニックで「性別違和」と診断された安雄は、妻のカオリに思い切って告白するが、混乱したカオリは全否定。女装道具を捨てるよう命じられた安雄は、近所のトランクルームに運び込む。 ある日会社での女性軽視のやり方に憤慨した安雄は、後輩のはるちゃんの反対を押し切り、“自分はトランスジェンダーである”ことを一斉メールで通知。トランクルームで女装し、“女性として”働く生活が始まる。だがカオリにばれてしまい、会社でも上司の差し金で地方転勤が持ち上がる。安雄は果たして「女として生きる道」と「愛する家族との生活」を両立できるのか……?!
引用元:「三浦部長、本日付けで女性になります。」



「三浦部長、本日付けで女性になります。」原作

社内一斉メールでカミングアウトした岡部鈴さんの著書「総務部長はトランスジェンダー」が原作です。


ドラマ「三浦部長、本日付けで女性になります。」は、ノンフィクションの著書「総務部長はトランスジェンダー」を元に、ふじきみつ彦さんの」脚本でドラマ化されています。


スポンサードリンク

「三浦部長、本日付けで女性になります。」キャスト

主人公 三浦安雄
・・・ムロツヨシ
食品会社の総務部長。妻と小4の息子と都内で暮らしている。送別会の余興で女装したことをきっかけに女装をするようになり、やがて女性として生きたいと思うようになる。

安雄の妻 三浦カオリ
・・・鈴木紗理奈
ホームセンターの園芸コーナーでパートをしている。安雄の女装を最初は浮気と疑う。

安雄の息子 三浦秀太
・・・大江優成
安雄の一人息子で小4。サッカースクールに通っている。

食品会社で働くOL 土方はる子
・・・伊藤沙莉
社内異動で総務部に配属となり、女性になりたい安雄からさまざまな相談を受けるはめに陥る。

安雄の中学時代からの親友 田代一彦
・・・三宅弘城
タクシー運転手から転職してそば屋を始めようとしている。長い付き合いの安雄の変化を、かたくなに受け入れようとしない。

安雄の上司 榊原英二郎
・・・中村育二
管理部門の本部長で安雄の上司。安雄と仕事上でしばしば対立し、会社でカミングアウトした安雄にある画策を行う。

トランスジェンダー つばきさん
・・・中村中
安雄が女装バーで知り合うトランスジェンダーの先輩。かつては男性だったが今は勤務先でも女性として生きていて、安雄に大きな影響を与える。

精神科クリニックの医院長
里中医師
・・・平泉成
性別違和を抱える患者さんを数多く診察している精神科クリニックの医院長。安雄の診察を行う。

安雄の母 三浦季実子
・・・松金よね子
認知症のため、老人介護施設に入居している。家庭と自身の生き方の狭間で悩む安雄に生きるヒントを与える。

ミッツ・マングローブ 
キヌヲ 
夙川アトム
鈴木慶一 
大鷹明良 
渡辺真起子
岩井七世 
村上穂乃佳
岩谷健司
前原滉


スポンサードリンク