2019年年末に、スペシャルドラマ「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」が放送されます。

主人公の芥川龍之介を演じるのは俳優・松田龍平さん。

日本スタッフ30人、現地スタッフ180人ほどで行われたほぼ全編上海ロケだったという「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」の作品のスケールの大きさが期待できますね。

スペシャルドラマ「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」のキャストや放送日、あらすじなどを紹介します。


スポンサードリンク

ストレンジャー~上海の芥川龍之介~ 再放送

BS8Kにて
2020年4月24日(金)
午後8時~午後9時13分

2020年4月26日(日)
午後2時45分~午後3時58分



ストレンジャー~上海の芥川龍之介~ 放送日

海外向け
・英語による国際放送
・NHKワールド JAPAN
(40分×2本・前後編)

2019年12月28日(土)・29日(日)
午前8時10分~
午後2時10分~
夜7時10分~
翌朝2時10分~

国内向け
3波同時放送
・BS8K
・BS4K
・総合テレビ
2019年12月30日(月)
夜9時



ストレンジャー~上海の芥川龍之介~ あらすじ

1921(大正10)年、芥川龍之介(当時29歳)は新聞の特派員として上海に渡る。子どものころから「西遊記」などの古典に親しんだ芥川にとって、そこは憧れの理想郷のはずだった。だが、当時の中国は動乱のさなか。清朝を倒した革命は、やがて軍閥の割拠という混乱に至り、西欧諸国や日本が上海の租界をわがもの顔で支配し、民衆は壮絶な貧困にあえいでいた。
理想と現実のギャップに絶望すら覚えながらも、芥川の知性は巨龍・中国の精神世界へと分け入っていく。そこで出会うのは、革命に生きる男たちと、時代をしたたかに生き抜く妓楼の女たちだった…。
引用元:ドラマトピックス「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」


スポンサードリンク

ストレンジャー~上海の芥川龍之介~ キャスト

主人公 芥川龍之介
・・・松田龍平

大阪毎日新聞上海支局長
村田孜郎
・・・岡部たかし

龍之介の愛人 秀しげ子
・・・中村ゆり

龍之介の妻 芥川文
・・・奈緒

【上海・妓楼の人々】

妓女 林黛玉
・・・徐玉蘭

妓女 玉蘭
・・・胡子玫

男娼 ルールー
・・・薛薛

【上海・知識人たち】

孫文の元同志 章炳麟(へいりん)
・・・任洛敏

清朝の遺臣 鄭孝胥(こうしょ)
・・・邱必昌

共産党を設立 李人傑
・・・金世佳 


スポンサードリンク