2020年度上半期放送予定の朝ドラ第102作目。

2020年3月30日から放送スタートとなる朝ドラ「エール」。

朝ドラのスタートはヒロインの子ども時代からの物語というのが多いですよね。

今回の朝ドラ「エール」も子ども時代からのスタートのようです。

ということで、朝ドラ「エール」で、ヒロイン・関内音役の子ども時代を演じる清水香帆ちゃんのプロフィールなどを紹介します。


スポンサードリンク

朝ドラ「エール」ヒロイン・関内音役に子役の清水香帆

2020年3月30日スタートの朝ドラ「エール」。

主人公を務めるのは俳優・窪田正孝さん。

窪田正孝さんの相手役となるヒロインを演じるのは、女優・二階堂ふみさんです。

あらすじ
日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、のちに多くの名曲を生み出すことになる作曲家・古山裕一が誕生する。

老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、周りには取り柄がない子どもだと思われていた。
しかし音楽に出会いその喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させてゆく。

青年になった裕一は、一度は音楽の道をあきらめようとするが、ある日家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募してなんと上位入賞を果たす。
それをきっかけに、裕一は歌手を目指している関内 音と知り合う。
福島と豊橋―遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った二人は結婚する。
そして不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。

しかし時代は戦争へと突入し、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに。
自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一…。
戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。
古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、
新しい時代の音楽を奏でていく─。
引用元:「エール」公式HP

二階堂ふみさんが演じるヒロイン・関内音役の子ども時代を演じるのが、子役の清水香帆ちゃんです。

清水香帆ちゃん演じる関内音は、豊橋市内で馬具の製造販売を行う関内家の三姉妹の次女。

プロの歌手になることを夢見ている女の子なんだそうです。

清水香帆ちゃんにとって朝ドラ「エール」が女優デビュー作となるんです。

始めて演じるのが、朝ドラのヒロインの子ども時代だなんて!!

かなりのプレッシャーでしょうね…。

清水香帆ちゃんの出演が何話までなのかは今のところ分かっていません。

しかし朝ドラ「エール」出演をきっかけに知名度アップは間違いないと思われます。

今後の清水香帆ちゃんの活躍が楽しみですね。


スポンサードリンク

清水香帆プロフィール

名前   清水 香帆(しみず かほ)

生年月日 2008年10月12日

出身地  神奈川県

趣味   ダンス、読書

特技   ダンス、ピアノ

所属事務所 ボックスコーポレーション

2018年にボックスコーポレーションに入所。

ちなみに2020年現在ボックスコーポレーションには、

相武紗季さん・小沢真珠さん・坂下千里子さん・中山エミリさんが

所属されてます。

そして2018年に「キラピチ」のモデルとして芸能界デビュー。

2020年、朝ドラ「エール」の、ヒロインの子供時代役で出演が決まり、女優デビューとなります。

2020年現在、主に「キラピチ」のモデルとして活躍中の清水香帆ちゃん。

ちなみに「キラピチ」というのは、小学生の女の子に人気No.1のキャラクター&ファッション雑誌です。

奇数月の15日に刊行されている雑誌で、「キラピチ」のモデルさんのことを「キラモ」と呼ぶのだそうですよ。

今、女優さんとして活躍中の浜辺美波さんや福原遥さんも「キラモ」出身なんだそうです。

清水香帆ちゃんも将来みんなから愛される女優さんを目指すことになるのでしょうか?

まずは、朝ドラ「エール」に清水香帆ちゃんに注目ですね!

【関連記事】
朝ドラ「エール」主人公・古山裕一に子役の石田星空!

朝ドラ「エール」主人公の弟・古山浩二役の子役・潤浩!

朝ドラ「エール」キャストヒロインの姉・吟役に子役の本間叶愛!

朝ドラ「エール」ヒロインの妹・梅役に子役の新津ちせ!


スポンサードリンク