「誤報」を出した記者は「誤報」の被害者を救えるのか!

2019年11月3日(日・祝)からプレミアムドラマ「歪んだ波紋」を放送が始まります。

さまざまな “記者” たちの人生模様を、家庭の問題なども織り込みながら描き、“報道” の現在に迫る社会派ドラマ。

松田龍平さんが主演ということもあって、話題となっているようです。

ドラマ「歪んだ波紋」の放送日や再放送日、あらすじ、キャスト、原作などを紹介します。



スポンサードリンク


ドラマ「歪んだ波紋」放送日・再放送日・あらすじ

■放送日
2019年11月3日(日・祝)から12月22日(日)(連続8回)
毎週日曜 よる10時から10時49分
BSプレミアムにて


■再放送
情報がわかり次第追記します。


ドラマ「歪んだ波紋」が見られない!見忘れた!という方…。
NHKオンデマンドにて配信されますので安心してください。

これからNHKオンデマンドに登録される方は、動画配信サービス「U-NEXT」からの登録がおススメです!

詳しくは、こちらから確認できます。
↓  ↓  ↓





第7話「誕生」
放送日:2019年12月15日(日) 午後10時00分
再放送:2019年12月
別名でフリーライターをしている桐野(筒井道隆)が、三反園(松山ケンイチ)に、バブル期の大物事件師・アンデソンの特ダネを持ち込む。捏造、虚報に手を染めてきた桐野を一度は門前払いするが、スクープに三反園の心は揺れる。政彦(松田龍平)は上司の命令で取材していたアンデソンを特集したテレビ番組が捏造であった事をつかむ。一方、産気づいた敦子(小芝風花)のそばには、政彦の妻・早百合(三村里江)の姿があった。
ドラマ「歪んだ波紋」公式HP


第6話「たからもの」
放送日:2019年12月8日(日) 午後10時00分
再放送:2019年12月15日(日) 午後4時30分
赤西峰子焼死事件を追う相賀(長塚京三)は、三反園(松山ケンイチ)に調査への援助を頼む。政彦(松田龍平)の元には、記者を辞めた美沙(山口紗弥加)が、ある事件の行方を知りたいと現れる。それは美沙が勤める韓国語学校で起きた盗撮事件だった。目の前で起きた逮捕劇だが、どの新聞にも報道されず、犯人は何事もなかったように美沙の娘の保育園へ、自分の子供の送り迎えをしている。この事件の背後には隠ぺい工作があった。
ドラマ「歪んだ波紋」公式HP


第5話「逮捕」
放送日:2019年12月1日(日) 午後10時00分
再放送:2019年12月8日(日) 午後4時30分
政彦(松田龍平)は闇から公然とネット上に姿を現わした「メイクニュースプレス」というニュースサイトの裏側に、姿を消した桐野(筒井道隆)の存在を確信する。三反園(松山ケンイチ)も、その悪質なサイトの運営者を探し出すべく、政彦と手を組み調査を始める。一方、敦子(小芝風花)は、誤報による風評被害でまたも仕事を失っていた。さらに、大阪の両親が押しかけ、無理矢理にでも敦子を実家に連れ戻そうとするが…
ドラマ「歪んだ波紋」公式HP


第4話「共犯者」
放送日:2019年11月24日(日) 午後10時00分
再放送:2019年12月1日(日) 午後4時30分
垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を追う相賀(長塚京三)は、赤西峰子(キムラ緑子)に辿り着く。先頃の火事で死んだ峰子は、垣内が大日新聞記者時代に出した誤報の被害者だった。誤報のせいで峰子は教師を辞めていた。その垣内の誤報のネタ元は相賀だった。己を責める相賀は、垣内のスマホの中に、峰子とのやり取りを見つけ出す。一方、政彦(松田龍平)は峰子が焼死した事件は放火の疑いが強いことを掴む。
ドラマ「歪んだ波紋」公式HP


第3話「霧の中」
放送日:2019年11月17日(日) 午後10時00分
再放送:2019年11月24日(日) 午後4時30分
新神奈川日報でも虚報を仕組んだ桐野(筒井道隆)の行方を追う政彦(松田龍平)。相賀(長塚京三)は、垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を探り、思わぬ垣内の秘密を知る。
桐野(筒井道隆)が、かつて大日新聞記者時代に不正融資事件の証拠を捏造した際、大日新聞は桐野を新神奈川日報へと移籍させる方法で決着させた事が、三反園(松山ケンイチ)によって公表される。新神奈川日報でも虚報を仕組んだ桐野の行方を追う政彦(松田龍平)。一方、相賀(長塚京三)は、元同僚・垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を追い始め、垣内の娘・美枝子(坂井真紀)から思わぬ垣内の秘密を告白される。
ドラマ「歪んだ波紋」公式HP


第2話「職業は記者」
放送日:2019年11月10日(日) 午後10時00分
再放送:2019年11月17日(日) 午後4時30分
元大日新聞記者・垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を、元同僚の相賀(長塚京三)と政彦(松田龍平)は調べ始め、大日新聞記者当時の桐野(筒井道隆)の写真を見つける。
ファクトジャーナル編集長・三反園(松山ケンイチ)は、政彦(松田龍平)の誤報記事の影に「メイクニュース」という闇サイトの存在を知り調査を始める。一方、元大日新聞記者・垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を、同僚だった相賀(長塚京三)と政彦は調べ、垣内の遺品の中に、大日新聞当時の桐野(筒井道隆)の写真を見つける。相賀は政彦の父・一平(角野卓造)の死因に桐野が関わっていた事を語り始める。
ドラマ「歪んだ波紋」公式HP


第1話「虚報」
放送日:2019年11月3日(日) 午後10時00分
地方紙・新神奈川日報記者・沢村(松田龍平)は、あるひき逃げ事件の犯人が被害者の妻・敦子(小芝風花)の可能性があるとの記事を書いた。その取材を命じたのは、デスクの中島(勝村政信)と、先輩記者の桐野(筒井道隆)だ。だが、その二人がスクープした別の特ダネが、誤報ならぬ虚報である事をファクトジャーナル編集長・三反園(松山ケンイチ)に指摘された沢村は、自分の出した記事に不安を持つ…
ドラマ「歪んだ波紋」公式HP

地方新聞社・新神奈川日報記者の沢村政彦(松田龍平)の元に「ひき逃げ事件」の特ダネ情報が舞い込む。夫を亡くし悲しみにくれる妻、森本敦子(小芝風花)。その敦子こそが犯人である、という情報だ。
久しぶりの特ダネに政彦は勢い込む。だがそれは「誤報」だった。否、政彦の同僚・桐野(筒井道隆)が仕掛けた「虚報」である事を、大学同期のネットニュース編集長・三反園(松山ケンイチ)から指摘される。姿を消してしまった桐野を追う政彦。一方、かつて全国紙・大日新聞の記者で、政彦の父と盟友だった相賀正和(長塚京三)が政彦を訪ねてくる。相賀は同僚だった垣内智成(イッセー尾形)の自殺は、垣内が15年前に出してしまった「誤報」が原因ではないかと調べ始めていた・・・。
引用元:NHKドラマトピックス



ドラマ「歪んだ波紋」原作

原作は、小説家・塩田武士さんの「歪んだ波紋」(講談社)。

「黒い依頼」 ――誤報と虚報
「共犯者」  ――誤報と時効
「ゼロの影」 ――誤報と沈黙
「Dの微笑」 ――誤報と娯楽
「歪んだ波紋」――誤報と権力

「誤報」にまつわる5つの連作短編集です。



ドラマ「歪んだ波紋」キャスト

主人公 沢村政彦
・・・松田龍平
新神奈川日報の新聞記者。「ひき逃げ事件」の特ダネ情報を得たが、実は先輩記者である桐野が仕掛けた「虚報」であり、誤報記事を出してしまう。姿を消した桐野、そして誤報情報の元となったウェブサイト“メイクニュース”を追いつつ、流した「誤報記事」の影響と真摯(しんし)に向き合っていく。


ニュースウェブサイト“ファクトジャーナル”の編集長
三反園邦雄
・・・松山ケンイチ
雅彦の大学時代の同期。かつては大日新聞で記者をしていた。手段を選ばない取材手法は、雅彦から“薄情”と評されるが自身は“現実的”といってはばからない。雅彦と同じく、“メイクニュース”を追いかけている。


「ひき逃げ事件」の被害者の妻
森本敦子
・・・小芝風花
ひき逃げ事故で夫を失った女性。雅彦の記事による「誤報」被害にあい、大きく人生が変わってしまう。現在妊娠中。


雅彦の同僚 野村美沙
・・・山口紗弥加
新神奈川日報のネットメディア担当。保育園に通う一人娘がおり、子育てと仕事の両立に悩みを抱えている。


新神奈川日報の新聞記者
桐野 弘
・・・筒井道隆
政彦にひき逃げ事件の虚報を提供した直後に行方不明になっている。
新神奈川日報の遊軍記者で雅彦の先輩。かつては大日新聞に勤務しており、雅彦の父・一平をはじめ、垣内や相賀とともに銀行の隠蔽事件を取り扱った。


新神奈川日報の社会部デスク
中島有一郎
・・・勝村政信
桐野とともに調査報道に特化した“プロジェクトIJ”に従事するが、結果を出すことができず焦っている。気分転換はアイドルグループのライブに参加すること。


雅彦の妻 沢村早百合
・・・美村里江
雅彦との間には息子が一人いる。介護士として勤務していた施設に、雅彦が取材に訪れたことがきっかけで知り合った。


雅彦の父 沢村一平
・・・角野卓造
故人。かつては大日新聞の記者で、垣内と相賀とは元同僚だった。


大日新聞の記者 垣内智成
・・・イッセー尾形
一平・相賀の元同僚。現役記者のころは一平とよくぶつかっていた。引退した後は一人で暮らしていたが、15年前に謎の自殺を遂げている。記者時代は桐野の面倒をよく見ていた。


大日新聞の記者 相賀正和
・・・長塚京三
政彦の父の盟友。一平・垣内の元同僚。記者時代はぶつかり合う二人の仲裁役であり、よく仲を取り持っていた。15年前に同僚の垣内智成が自殺した要因について調べている。



スポンサードリンク