2019年1月、なんとNHKが「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」というゾンビドラマを放送します。

最近のNHKはアニメ「進撃の巨人」を放送したりと、私たちの(私の?)NHKに対する固定観念を払拭する番組の放送があって、今後どんな番組を放送してくれるのかと楽しみでもあります。

ゾンビ作品といえば、2018年公開の映画「カメラを止めるな!」が話題作となりましたが、ドラマ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」は「カメ止め」に続く話題作となるのでしょうか?

ドラマ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」の放送日や再放送、キャストやあらすじ、原作について紹介します。



スポンサードリンク


「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」放送日・再放送・あらすじ

■放送日
2019年1月19日(土)スタート 
毎週土曜よる11時30分~59分
NHK総合にて 連続8回

■再放送
※2019年1月28日追記
第1回・第2回を続けて再放送

2019年2月2日(土)午後5時から
NHK総合にて



見られない!見逃した!という方…。

「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」はNHKオンデマンドで動画配信されるので安心してください。

NHKオンデマンドへは、U-NEXTからの登録をおススメします。

NHKオンデマンドで配信されている動画はもちろんですが、U-NEXTから配信されている動画も視聴可能です。

詳細はこちらで確認できますよ。
↓  ↓  ↓
ドラマ観るなら<U-NEXT>



最終回
放送日:2019年3月9日(土)よる11時30分

うようよと徘徊する大量のゾンビから、シェアハウスに避難してきたみずほ(石橋菜津美)と美佐江(瀧内久美)と柚木(土村芳)。3人は1か月前に買っておいた美佐江のカッピカピの誕生日ケーキをつまみながら、それぞれ言いたい放題、思い思いに語り出す。ゾンビのこと、自分のこと、未来のこと。それはまるでゾンビが襲来する前の、いつものありふれた日常のようでいて、前とは少し違う日常だった。壊れた世界の中で、たくましく生き抜く3人のアラサー女子は、それぞれ、ある決意を抱いていた…。
引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/zombie/html_zombie_faq.html


第7回
放送日:2019年3月2日(土)よる11時30分

朝、集荷場で皆が目覚めると、車の鍵と銃がなくなり、薫(片山友希)の姿も消えていた。そんな時、集荷場に大量になだれ込んでくるゾンビたち。柚木 (土村芳)と広野(山口祥平)はスナックに逃げ、みずほ(石橋菜津美)と美佐江(瀧内公美)はピザ屋の店内に逃げ込むが、そこであるものを発見する。一方、ユーチューバーの尾崎(川島潤哉)とピザ屋(阿部亮平)は施設のある森の中で、防護服の男を木に縛りつけ身動きを封じることに成功したが、男の口からとんでもない事実を聞かされるのだった…
引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/zombie/html_zombie_story.html


第6回
放送日:2019年2月23日(土)よる11時30分

ゾンビ化が進んで制御が効かなくなり、夢(根本真陽)を襲った神田(渡辺大知)。そんな神田を、スナックで調達したという銃で躊躇いなく撃つ広野(山口祥行)。銃弾を受け倒れるも、暴れだす神田を毛布で押さえつけながら、ゾンビの中にある神田たる部分はまだ失われていないのだとかばう光男(岩松了)。その様子を見て、みずほ(石橋菜津美)たちはある決断をする。その頃、山の上の施設の前では、ユーチューバーの尾崎(川島潤哉)とピザ屋(阿部亮平)が、防護服の男たちからライフルを向けられていた…。
引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/zombie/html_zombie_story.html


第5回
放送日:2019年2月16日(土)よる11時30分

生活物資の不足を感じたみずほ(石橋菜津美)たちは、コンビニから広野(山口祥行)の勤め先である宅配便の集荷場に拠点を移し、徐々にゾンビのいる世界に馴染んでいた。すっかりゾンビの扱いにも慣れ、無銭飲食や窃盗を繰り返し、饗宴の世を謳歌する面々。そして、残された者同士、好き勝手にたくましく生き抜き、いつの間にかこんな日がずっと続くのだと思い込んでいた。しかし、ある日ネットが繋がらなくなったことを皮切りに、ゾンビたちの制御がきかなくなっていくことに気づく。かりそめの平穏が音をたてて崩れていくのであった…。
引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/zombie/html_zombie_story.html


第4回
放送日:2019年2月9日(土)よる11時30分

神田トレインに乗り込み、家にたどり着いたみずほ(石橋菜津美)たち。母・陽子(原日出子)はゾンビ化していたが、うっぷんを晴らすが如く、テレビの通販番組で大量に買い物をするという置き土産を残していた。一方、小池トレインでスナックのママ(葛城ユキ)の元に向かっていた広野(山口祥行)は、柚木(土村芳)に自分と夢(根本真陽)の悲しい過去を打ち明ける。その頃、町はずれにある封鎖された道路では、ユーチューバーの尾崎(川島潤哉)とピザ屋(阿部亮平)が、ただならぬ空気の中、とある動画を撮影していた。
引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/zombie/html_zombie_story.html


第3回
放送日:2019年2月2日(土)よる11時30分

ゾンビ化した神田(渡辺大知)をコンビニから排除しようとする広野(山口祥行)に対し、光男(岩松了)は神田にまだ人間の心が残っていると主張し、必死にかばおうとする。神田に噛まれ、じわじわとゾンビ化していく小池(大東駿介)は薄れゆく意識の中、みずほ(石橋菜津美)と美佐江(瀧内公美)にある思い出ばなしを語り始める。混乱の中、ゾンビを観察していた夢(根本真陽)がふとある習性に気づく。コンビニを脱出するために一行が見つけ出した唯一の方法とは!?
引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/zombie/html_zombie_story.html


第2回
放送日:2019年1月26日(土)よる11時30分

みずほは間一髪でゾンビの襲撃をかわすが、手を噛まれたコンビニ店員の神田(渡辺大知)は少しずつ人間性を失ってゾンビ化していく。一方、みずほの夫・小池と昼下がりの情事に耽っていた美佐江はゾンビに占拠されたラブホテルから何とか脱出する。町中を逃走する途中で柚木とその恋人・広野(山口祥行)にバッタリ出くわしてしまい、行動をともにすることに。行き着いた先はみずほたちが立てこもるコンビニだった。みずほと小池、そして美佐江の間に気まずい空気が流れるが…。
引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/zombie/html_zombie_story_02.html


第1回
放送日:2019年1月19日(土)よる11時30分

平成元年生まれのみずほ(石橋菜津美)は生きる目標もなく、ただ何となく日々を過ごすアラサー女子。地元の同級生・柚木(土村芳)と美佐江(瀧内公美)と一緒に一つ屋根の下で暮らしている。いつもの朝のいつもの朝食、テレビでは近所の山中の施設が炎上したというニュースが流れるが、たわいのない会話に夢中の3人。その頃、町ではゾンビのようなものが発生し、住人を襲い始めていた。壊れていく日常、その異変に気づかないみずほは、別居中の夫・小池(大東駿介)と離婚の話し合いをするためファミレスへ向かうが…
引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/zombie/html_zombie_story.html



スポンサードリンク


「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」原作

ドラマ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」に原作はなく、完全オリジナルドラマです。

脚本を担当するのは、劇団MCRのほとんどの作品の脚本・演出を手掛け、さらに出演もする櫻井智也さん。

どんな作品なのか楽しみですね♬



「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」キャスト

主人公 小池みずほ
・・・石橋菜津美
タウン誌のライター。不倫中の夫から離婚を迫られ、愛情はもう無いが嫌がらせで拒否している。「いつ死んでもいい」が口癖で、あだ名は「口当たりの良い毒薬」。


みずほの夫 小池智明
・・・大東駿介
みずほに離婚を迫りながら、その親友の美佐江と不倫している。最低の意味での男のロマンを体現する男。


みずほの親友 君島柚木
・・・土村芳
スナック店員。将来の夢は「子供を産むこと」。スナックの常連の広野と付き合っている。基本的に空気を読まない。


みずほ親友 近藤美佐江
・・・瀧内公美
地元建設会社の事務員。みずほの夫の小池と不倫している。「世間体」を何よりも重んじる町一番の残念な頑張り屋。


コンビニ店員 神田くん
・・・渡辺大知
夢はミュージシャンだが、週7日でバイトをしている。店長曰く「五十年に一人のコンビニ店員」。


柚木の彼氏 広野正一
・・・山口祥行 
カタギには見えないカタギの男。ガンアクションをさせたら町で一番のカタギの男。


広野の一人娘 松田夢
・・・根本真陽 
母親が再婚し、家にいづらく一人で広野に会いに来る。


みずほの妹 増田薫
・・・片山友希 
町を出て東京の大学に行くために受験勉強中。


ユーチューバー 尾崎乏しい
・・・川島潤哉 
あるシンガーソングライターに憧れている。


謎のピザ屋
・・・阿部亮平 
ゾンビ世界をバイクで疾走する「パラソルピザ」店員。


スナックのママ
・・・葛城ユキ 
柚木の勤めるスナック「ボヘミアン」のママ。


みずほの母 増田陽子
・・・原日出子 
主婦。暇さえあれば、テレビショッピングをずっと見ている。


みずほの父 増田光男
・・・岩松了 
現在、失業中のため、コンビニで働いている。町に一軒のコンビニのため、娘たちが買い物に来るたびに気まずい思いをしている。



スポンサードリンク